EmiratesAdidas
PSG - Real Madrid

ハメス:「まだ始まったばかりでチャンピオンズの先は長い」

ニュース | 18/09/2019

「言い訳はしない。僕らは良いプレーをしなかったけど、良くなって行く時間はある」とカゼミーロ
ハメス・ロドリゲスレアル・マドリードにとってのチャンピオンズリーグ2019/20の初戦に先発出場した。コロンビア代表選手は試合後にこう話した。「今日は悪い一日だったけど、この全てから何かを学ばなければならない。誰にでも良い日も悪い日があると思う。結果は悪い。だけど大げさにすることでもない。まだ始まったばかりでチャンピオンズリーグの先は長い。4日後にはリーガの試合があるし、次に待っていることを考えて行かなければならない」。

「プレーできて幸せで、良いシーズンになって欲しいと思っている。マドリードでプレーするというのは一つの責任で、希望でもある。街中に出た時には人々の愛情を感じるし、それが幸福感と大きな誇りになっている。ファンに対しては落ち着いていて欲しいし、こういったことが繰り返されないように願っている」。

PSG
「相手が激しさで僕らを上回ったのは事実だけど、悪い日にはそういったことが起こる。PSGは並外れた試合をした。その点は認めなくてはならない。彼らには素晴らしい選手たちがいて今日の試合では全てがうまく行った。レアル・マドリードでは試合に負けようが勝とうが次の試合のことを考えなくてはならず、4日後には僕らには試合があり、最高の形でやらなくてはならない」。

ジダン監督との関係
「監督とは何の問題もない。いつでも僕らは良い関係を保って来ていて、今は是まで以上に良い」。

カゼミーロ:「先は長く、改善のための時間はある」
「僕らは良いプレーをしなかった。相手は試合をコントロールした。彼らはとても強いから、ここでの試合は難しいと分かっていた。だけど言い訳はしない。僕らは良いプレーをせず、色々な点で良くなって行く時間がある。しっかり練習して行かなければならない。だって僕らはにはこの先たくさんの試合があるんだから」。

クルトワ:「相手は早々に僕らを上回り、僕らはチャンスを作るのに苦労した」

「僕らには得点チャンスがあった。僕らは2回ゴールしそれは認められなかったけど、言い訳はしない。僕らは良いプレーをせず、いま話をするにはデリケートな時期。僕は取り組みをしているところで、それら全てを変えて行くだけの時間がある」。

アグレッシブさ
「僕らはいつでも最大限に、アグレッシブにやるよう努めている。だけど試合が3–0で終わるとその影響はある。ここではほぼパーフェクトな試合をしなければ勝てないということは分かっている。相手は僕らより良いプレーをし、今はしっかり練習を続けて行くことだけ。だって良くなって行くための時間はまだあるんだから」。

クルトワ:「僕らには彼らと同じだけの激しさが無かった」
「落ち着いて試合の分析をし、同じことが繰り返されないようチームとして良くなるには何をしなければならないのか見て行かなければならない。相手は前半より多くのアグレッシブさで試合に入り、僕らを苦しめた。相手は偉大なチームなんだから最初から強い調子で始めなければならないんだけど、僕らは彼らと同じ激しさが無かった。相手は最初から僕らを上回り、僕らはチャンスを作るのに苦労した」。
 
PSGの離脱選手
「監督がはっきりと言っていたのは、僕らは離脱選手のことを考えるべきではないということだった。だって相手は高いレベルのチームで良いサッカーをする術を知っているのだから。選手一人一人が対戦に向けた準備をしなければならない」。
 
守備陣
「僕らは11人で守り11人で攻撃する。誰もが守るためにそれぞれの力を出し、11人で守る。僕はゴールキーパーとして点を取られた時には不快感があるけど、チームとして状況を見、分析し、良くなって行かなければならない」。

検索