EmiratesAdidas
Roma - Real Madrid

マルセロがプレシーズンの最長時間出場選手に

動画を見る

ニュース | 11/08/2019 | Rodrigo Salamanca

強化試合で473分間プレーした
レアル・マドリードが今週末リーガをスタートするが、マルセロが今夏のプレシーズンでジダン監督に最も起用された選手として公式戦の大会初戦を迎えることになった。473分間プレーし、ロス・ブランコスが戦った強化試合7試合中6試合にスタメン出場している。

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ初戦バイエルン・ミュンヘン戦でマルセロは前半45分間プレーした。続くアーセナル戦はハーフタイム後に出場し、プレシーズン最初のアシストを記録。アトレティコ・マドリード戦は62分間プレーした。そしてアウディカップのトッテナム戦とフェネルバフチェ戦で合計141分間出場。最後のレッドブル・ザルツブルク戦とローマ戦にはともにフル出場している。さらにローマ戦ではチームの先制点を決め、さらに2点目のカゼミーロのゴールをアシストした。

チームの最長時間出場ランキング
今夏のプレシーズンの最長時間出場ランキングでマルセロに続くのはクロース(456分)、ベンゼマ(428分)、アザール (410分)、バラン(409分)となっている。
Buscar