EmiratesAdidas
Real Madrid - Atlético de Madrid

遠征最終戦に手痛い黒星

ギャラリーを見る

マッチレポート | 27/07/2019

メットライフ・スタジアムでのダービーで敗戦
  • インターナショナル・チャンピオンズ・カップ
  • 親善試合
  • 土, 27 7
メットライフ・スタジアム (ニュージャージー州、イースト・ラザフォード)
3
7
レアル・マドリードはイーストラザフォード(ニュージャージー)のメットライフ・スタジアムで行われたアメリカ大陸初となるダービーでアトレティコ・マドリードに敗れ、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ2019の参加を終えた。ロス・ブランコスは序盤で相手に連続得点を許し敗れた。キックオフ1分足らずでジエゴ・コスタが先制、8分にはジョアン・フェリックスが2点目を決めた。

さらに怪我退場したモラタに替わり途中出場したコレアが20分に0−3とした。点差を縮めたいマドリードヨビッチへクロスを送ったがオブラクと交錯、フォワードは負傷した。30分に届かない段階でコスタが追加点を奪う。前半終了間際にビニシウスJr. が絶好機を得たがシュートはポストを叩いた。ハーフタイムにはPKからコスタが5点目を挙げた。

ジダン監督は後半、ケイラー・ナバス、カルバハルルーカス・バスケスを投入。 マドリードは幸運にも恵まれず、逆にそれは相手チームに微笑み52分にコスタが再び得点。60分になってアザールのクロスからナチョがチーム初得点をマークした。65分にはコスタとカルバハルが退場処分となり10対10となったところから3ゴールが生まれる。1点はビトロ、ベンゼマがPKを決め、ハビ・エルナンデスが3-7となる最後の得点を決めた。
検索