メンディ、レアル・マドリードの新加入選手

動画を見る  ギャラリーを見る

フランス代表選手は最近2シーズンでフランスリーグ最高の左サイドバックに選ばれている
フェルランド・メンディ(ムラン・エン・イヴェリーヌ、フランス、1995年6月8日生まれ)がレアル・マドリードの新加入選手になった。現在24歳の左サイドバックでフランスフル代表のメンバー。前所属はオリンピック・リヨンで、その活躍ぶりからフランスプロサッカー選手連合によるリーグ1のベストイレブンに2年連続して選ばれている。

機動力が高く、強力なフィジカル能力を持つサイドバックで、スピード、プレー関与、試合展開を読む力に優れている。その攻撃力は相手にとって脅威で、昨シーズンはオリンピックで44試合に出場。この中にはチャンピオンズリーグの8試合も含まれている。さらに昨年11月のウルグアイとの親善試合でフランス代表デビュー。2018/19季には3得点を挙げている。

これまでの歩み
メンディはル・アーブルの下部組織で成長した。2015年にトップチームでデビューし、2016/17季にはリーグ2の最優秀左サイドバックに選ばれた。これは2017年夏のオリンピック・リヨン加入の予兆となり、フランスサッカー界に大きな衝撃を与えることになった。
 
経歴:
-ル・アーヴル(2015-2017)
-オリンピック・リヨン(2017-2019)
-レアル・マドリード(2019- )