サンティアゴ・ベルナベウでルカ・ヨビッチの入団発表

動画を見る  ギャラリーを見る

「君はこのレアル・マドリードという伝説の一部になることを望み、それを成し遂げるために戦って来た」とフロレンティーノ・ペレス会長
サンティアゴ・ベルナベウのロイヤルボックスでレアル・マドリードの新加入選手として今後6年に渡り繋がりを持つことになるルカ・ヨビッチの入団発表が行われた。ロス・ブランコスの仲間入りを果たした選手のこれまでのキャリアをまとめたビデオ映像が流された後、フロレンティーノ・ペレス会長が選手へ歓迎の言葉を送った。「親愛なるルカ・ヨビッチ。君はもうレアル・マドリードの一員になった。おめでとう、そして世界最高のフォワードの一人として成長し続けていくためにこのエンブレム、このユニホームを選んでくれたことに感謝します。君はここまでたどり着き、他にも多くの偉大なクラブが君の才能、能力に惚れ込み獲得を望んでいたことを我々は知っている。しかし君はこのレアル・マドリードという伝説の一部になることを望み、それを成し遂げるために戦って来た」。

「君は重要で親交のあるクラブ、アイントラハト・フランクフルト、またレベルの高いブンデスリーガからレアル・マドリードへ移って来る。ここから先、君は最も名高く、最も大きな実績のあるクラブ、レアル・マドリードの価値観とともにこのエンブレムを守っていくことになる」。 

ヨビッチ: 「タイトルを勝ち取る手助けのため全力を尽くす」
「最も偉大なクラブとの契約にサインしたことで今、僕は世界で最も幸せ。レアル・マドリードがもっと多くのトロフィー、タイトルを勝ち取る手助けのため全力を尽くす。みなさんありがとう」。

契約にサイン
マドリードのユニホームを着てロイヤルボックスでポーズを取る前に、ヨビッチはスタジアムの役員室でフロレンティーノ・ペレス会長同席の下、新契約に署名した。サインのあと、セルビア人フォワードは記念品として時計、サンティアゴ・ベルナベウのレプリカ、名前付きのユニホームを受け取った。