モドリッチとベンゼマ、リーガのアウェーゲーム全節に出場

動画を見る

リーガのアウェーゲームで両選手合わせて通算12得点4アシストを記録
カリム・ベンゼマルカ・モドリッチはチームの重要な2つのピースであり、サンティアゴ・ベルナベウの外で行われた今シーズンのリーガ全てに出場している唯一のマドリディスタになっている。レアル・マドリードがプレーしたアウェー15節で両選手合わせて通算12得点4アシストを記録している。

ベンゼマは1,212分間プレーし、リーガのアウェーゲーム最長時間出場のマドリディスタになっている。さらに10ゴール(1試合2ゴールが3回)を決め、リーガのアウェーゲームの自己最多得点のシーズンを送っている。

一方、バロンドール受賞者のモドリッチは1,133分間出場して2ゴールを決めている他、4アシスト(2019年に3アシスト)を記録してリーガのアウェーゲームのシーズン自己最多アシスト数を更新している。モドリッチはアウェーのバレンシア戦とセルタ戦でベンゼマをアシストした。