レバンテ対レアル・マドリード:ブタルケで勝利をかけた戦い

動画を見る

  • リーガ
  • 32節
  • 15/04/2019
ブタルケ
1
1
終了
サマリーへ
ロス・ブランコスはホームで堅固な強さを誇る相手と第32節を戦う
サンティアゴ・ベルナベウでのエイバル戦勝利から9日後、レアル・マドリードはリーガの新たな戦いに挑む。月曜日といつもとは違う日にちでの開催、ジダン率いるチームは今夜、レガネスとリーガ第32節で対戦し勝利を目指すが、ホームでは堅固なチームとの対戦だ。
 
リーガ終了まで残り7試合、ロス・ブランコスは残り全ての試合で勝利をすることを目指す。ブタルケの試合はジダンがマドリードのベンチに戻ってから5試合目。ここまで1敗をしただけで残りは全て勝利。「良い形で終わりたい。出来るだけ上位でシーズンを終えたい」とフランス人監督。

レアル・マドリードはリーガでレガネスとの5回の対戦で勝利
 

試合前最後の練習、ジダンはクルトワ、セルヒオ・ラモス、クロース、ビニシウスJrを除くメンバーの動きを確認。マドリード監督は19選手を招集。一番のニュースはカルバハルの復帰。リストにはカリム・ベンゼマの名前を欠くことはない。チーム最多得点者は5試合連続得点もしくはアシストを記録しており、前半戦の対戦ではレガネス戦で2得点を記録している。
 
ライバル
マウリシオ・ペジェグリーノのチームは素晴らしいシーズンを過ごして降り、順位表で中位に位置している。特筆すべきはホームの強さ、ここまで敗戦は2試合だけで、リーガの勝ち点40の内27勝ち点を獲得しているだけでなく失点が少ない。「強いレガネス、モチベーション、アグレッシブさ、良いサッカーを目指しているチームとの対戦を予想している」とジダンはコメントした。