EmiratesAdidas
Real Madrid - Athletic Club

ベンゼマ、8連続得点でプスカシュの記録を更新

動画を見る

ニュース | 21/04/2019

「ゴールはとても嬉しいけど、大事なのは勝つことだった」とフランス人選手
カリム・ベンゼマがスペクタクルな得点ペースを継続、レアル・マドリードの最近5試合で得点している。フランス人選手はリーガでチームが記録した8ゴールの得点者となり、クラブ新記録を樹立した。同大会でこれほどの数字を記録した選手は他にいない。これまでの記録を持っていたのはプスカシュ。1961/62季のリーガで7連続得点を決めていた。
 
アスレティック戦でのハットトリックのあと、選手は満足感を示している。「ゴールはとても嬉しいけど、大事なのは勝ち点3を取ることだった。僕らは世界最高クラブでプレーしていて、タイトルを取るためにやっている。今年は偉大なシーズンになっておらず難しいものになっているけど、僕らは最後まで戦い続け、残り試合に勝つようやって行く。今日の試合は強いチームを相手に重要な勝利になった。僕らは後半素晴らしい試合をし、失点もしなかった」

「僕はチームを助けるためここにいる。フォワードというのは得点だけじゃなくたくさんのことをしなければならない。僕はレアル・マドリード9番としてプレーしていて今日そのポジションでやったけど、他のアタッカーがいても問題はない」。

好調
ベンゼマの一連の記録はベルナベウでのウエスカ戦からスタート。この時3−2となる決勝のスーパーゴールを決めた。その後メスタージャで1点を挙げ、ホームのエイバル戦でドブレテを達成。続けてブタルケで1点、勝利したアスレティック戦で3ゴールを追加している。
Buscar