EmiratesAdidas
Real Madrid - Celta

ジダン、監督としてレアル・マドリードで通算150試合を指揮

動画を見る

ニュース | 13/03/2019 | Javier García

フランス人監督はこれまでロス・ブランコスで104勝と9タイトルを手にしている
ジネディーヌ・ジダン監督はサンティアゴ・ベルナベウでのセルタ戦で勝利を飾り、レアル・マドリードの監督として新たな時代をスタートした。この試合でフランス人監督はチームを指揮して通算150試合を達成した。その成績は105勝29分16敗で、合計9タイトルを獲得している。

デビュー戦は2016年1月9日で、デポルティーボ相手にゴールラッシュを披露した。これがチャンピオンズリーグ3連覇という前人未到の成功の時代のスタートとなった。 ジダン監督の下でチームは勝率70%を誇り、1試合平均2.63点(150試合で395得点)という数字を残した。

その他、特筆すべき記録としては、チームは2016年4月から2017年1月まで40試合無敗、また2016年4月から2017年9月まで73試合連続得点がある。これまで最後に指揮した試合はデシモテルセーラ(13度目のチャンピオンズリーグ制覇)を達成したキエフでの決勝だった。そして今、ジダン監督は引き続きクラブで歴史を作るため改めて采配を振るい始めている。
検索