EmiratesAdidas
Real Madrid - Ajax

カルバハル: 「アヤックスは上手で、勝ち抜けに相応しかった」

ニュース | 05/03/2019

「僕らは自分たちが得意としている大会から退く。僕らは王者であり続けたし、それがどれだけ難しいことか承知している」とナチョ
チャンピオンズリーグのベスト16第2戦を終えた後、ダニ・カルバハルが対戦について分析した。「僕は今までこんな不快感を感じたことがないと思う。うまく説明できるかどうか分からない。この1週間、それもホームで全てが僕らの手元から遠ざかってしまった。今夜のことは言い訳を探すべきではない。アヤックスは彼らのゲームをし、相手より優れ、勝ち抜けに相応しかった」。

「ホームでバルセロナに2敗した後は決して簡単ではない。僕らは良い試合をして勝つという意識だった。でも2つのミスで0–2とリードを許した。後半の滑り出しは良かったが、その後相手にやられた」。

1つのサイクルの終わり
「僕はそう見ていない。僕らは成長の余地がある若いチームだけど、僕らにとって事実上シーズンは終わった。最後までリーガで戦い続ける。だってプロフェッショナルであり続けなければならないから。僕らは意地を見せ、逃げ隠れせず、酷いシーズンを送っているということは承知している」。

ナチョ: 「良い時も悪い時も団結しなければ」
「僕らはシーズンのこの時期に良い状態ではなく、どのタイトルも争っていないという点で打ちのめされている。僕らは自分たちが得意としている大会から退く。僕らは王者であり続けて来て、それがどれだけ難しいことか承知している。僕らは紳士で、良い時も悪い時も団結しなければならない」。

ナチョ: 「今は難しい瞬間だけど、僕らはマドリードでできるだけ早く立ち直らなければならない」

「僕らはとても良いチームで、今実際に戦っているものよりずっと多くのものを狙えるだけの力がある。全員が期待されていたレベルに達していなかった。厳しく、複雑な瞬間だが僕らはマドリードで、できるだけ早く立ち直らなければならない」。

ファン
「ファンは僕らが勝とうが負けようがいつもそこにいてくれ、僕らと同じかそれ以上に苦しんでいる。だけど僕らも人間で、チームとして打ちひしがれている。僕らは紳士で、今日のような難しい夜から立ち直らなければならない。相手はアムステルダムでもスペクタクルな試合をした。相手を讃え、ファンには感謝の気持ちを示したい」。

検索