ベンゼマ、CL4番目の最多得点選手に

動画を見る   ギャラリーを見る

「結果はとても重要でいいものになった」とレアル・マドリードでアヤックス相手に公式戦450試合目を戦ったフランス人FWは語った
カリム・ベンゼマがヨハン・クライフ・アレナで勝利したアヤックス戦で先制点を記録し、チャンピオンズリーグでの偉大な数字をさらに伸ばしている。すでに大会通算60ゴールを決めてファン・ニステルローイがマークした得点数に並び、CL最多得点ランキングで4位になっている。その上にはクリスティアーノ・ロナウド(122ゴール)、メッシ(106ゴール)、ラウール(71ゴール)がいる。

チャンピオンズリーグでのベンゼマの60ゴールはレアル・マドリード(48ゴール)とオリンピック・リヨン(12ゴール)で成し遂げたものである。その中にはデシモテルセーラ(13度目のCL制覇)を達成した決勝戦で決めた貴重なゴールも含まれる。

完璧な試合数
さらにアウェーのアヤックス戦でレアル・マドリードでの公式戦450試合出場に到達したベンゼマは、その試合について次のように語っている。「彼らは若く、最初から激しいプレスをかけてきた。僕たちはうまく試合に入れなかったけど幸い失点しなかったんだ。一方、後半はどちらのチームもよかったよ。結果はとても重要でいいものになったけど、ピッチで僕たちは素晴らしい試合ができなかった。彼らがいいプレーをすることは分かっているので、僕たちは第2戦に向けて別の試合をする必要がある」

ビニシウスJrと一緒にプレーするのは楽しいよ。なぜなら彼はハードワークをするプレーヤーだしそれが見て取れる。そして試合の中で多くの素晴らしいプレーを見せていたしね。また試合で僕も最初に強打を受けたし、寒さで少しずつ固くなった。現時点では痛みがあるけど、1~2日休むつもりなので大丈夫だ」

レアル・マドリードの選手としての数字
ベンゼマの450 試合はリーガ(299試合)、チャンピオンズリーグ(92試合)、国王杯(39試合)、スペイン・スーパーカップ(8試合)、クラブワールドカップ(8試合)、UEFAスーパーカップ(4試合)の6大会に渡ってのものである。その間に211ゴールを決めクラブ史上6番目の最多得点選手になっている。また2009/10シーズンにロス・ブランコスデビューを果たしてからベンゼマは、チャンピオンズリーグ4回、クラブワールドカップ4回、UEFAスーパーカップ3回、リーガ2回、国王杯2回、スペイン・スーパーカップ2回のタイトルを獲得している。