EmiratesAdidas
Atlético de Madrid - Real Madrid

ベイル、レアル・マドリードで100ゴールを記録

動画を見る

ニュース | 09/02/2019

ロス・ブランコスで217試合に出場しその数字に到達
ガレス・ベイルがチームの3点目を左足の対角線状のシュートでマークしてマドリードダービーの勝利を締めくくり、レアル・マドリードで通算100ゴール目を記録した。デビュー戦となったビジャレアル戦(2013年9月14日)でゴールを決め始め、クラブ6シーズン目で217試合に出場しその数字に到達している。レアル・マドリードの全歴史の中で21選手だけが100ゴール以上を決めている。

ベイルがゴールを記録した大会は次の通り:リーガ(76ゴール)、チャンピオンズリーグ(16ゴール)、クラブワールドカップ(6ゴール)、国王杯(2ゴール)。またシーズン別では次のようになっている:22ゴール(2013/14)、17ゴール(2014/15)、19ゴール(2015/16)、9ゴール(2016/17)、21ゴール(2017/18)、12ゴール(2018/19)。

最多得点の試合
ベイルのゴールショーの中で2015/16シーズンのラージョ・バジェカーノ戦の4ゴールと、バジャドリード戦(2013/14)、デポルティーボ(2015/16)、そしてクラブワールドカップ2018準決勝の鹿島アントラーズ戦が際立つものになっている。
検索