アヤックス vs レアル・マドリード: チャンピオンズリーグの重要局面

動画を見る

  • チャンピオンズリーグ
  • ベスト16 (第1戦)
  • 13/02/2019
ヨハン・クライフ・アレナ
1
2
終了
サマリーへ
7試合連続無敗のロス・ブランコスは準々決勝進出への第1歩の踏み出しを目指す(スペイン時間:21時、日本時間:14日5時)
欧州チャンピオンがここまで最後の同大会のゲームから2ヶ月を経てチャンピオンズリーグの戦いに戻ってくる。グループGを首位通過したあと、レアル・マドリードは今日、ヨハン・クライフ・アレナでアヤックスとベスト16の第1戦(スペイン時間:21時、日本時間:14日5時)に臨む。

タイトル連覇を狙うマドリディスタの目標は、3月5日に行われる準々決勝へ向け、ベルナベウでの第2戦を前にリードを奪うこと。そのためロス・ブランコスはここまでの素晴らしいプレーぶりと結果を継続すべく試合に挑む。ここまで7試合無敗(6勝1分け)、うち4試合はアウェーだった。

招集メンバー
「我々は謙虚さと最近数試合と同じスピリッツで試合に臨む」とソラーリ監督は試合前の記者会見で話している。レアル・マドリードの監督は試合に備え23選手を招集。メンバーから外れたのは怪我のルカ、イスコ、マルコス・ジョレンテとなっている。9年前からベスト16で敗退していないロス・ブランコスは、さらにアヤックスとの最近6試合で勝利している

マドリードはチャンピオンズリーグで最近9回の勝ち抜けで次ラウンドへ進出

予備選からの参加で唯一勝ち残っているチームのアヤックスは、これまでにシュトゥルム・グラーツ、スタンダール・リエージュ、ディナモ・キエフを下している。冬市場でDFリサンドロ・マガジャンとGKブルーノ・バレーラを戦力補強したオランダチームは、今大会のチャンピオンズリーグで12試合負けがない(7勝5分け)。

ホームで無敗
その上アヤックスは今シーズン、ヨハン・クライフ・アレナで非常に手堅い戦いを披露している。ここまで18試合で無敗、15勝3分けとスペクタクルな戦いぶりを見せている。ドゥサン・タディッチが22点でチーム最多得点選手。チームは2005/06季以降で初めてチャンピオンズリーグベスト16に進んでいる。この試合には別のニュースがある。同段階からチャンピオンズリーグ史上初めてビデオ判定が導入される。