1. Close
    リーガ6節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    オサスナオサスナ
    試合情報
    リーガ, 6節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     09/25/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    Champions League2節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    ブルージュブルージュ
    試合情報
    Champions League, 2節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     10/01/2019
    18:55
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    Champions League18:55レアル・マドリードvsブルージュ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Levante - Real Madrid

1-2: クラシコを前にバレンシアで勝利

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 24/02/2019

ベンゼマとベイルのゴールによりリーガでアウェー4連勝
  • リーガ
  • 25節
  • 24/02/2019
シウダー・デ・バレンシア
1
2
レアル・マドリードがシウダー・デ・バレンシアでレバンテに勝利、リーガのアウェー試合で6戦無敗(うち5勝)とした。ベンゼマベイルがともにPKから得点を決め、双方が得点チャンスを迎えた激しい展開の試合で決着を付けた。両チームはキックオフから10分余りで得点を挙げてもおかしくなかった。ホームチームは5分に最初のゴールチャンスを迎える。しかしゴール正面からロチーナが狙ったシュートはゴールの枠を捉えなかった。5分後にモドリッチが右サイドからクロス供給、複数選手が詰めたがボールはゴール前を通過して逆サイドにまで達した。

より決定的なチャンスを迎えたのは23分のレバンテ。カンパーニャが蹴ったCKをロベル・ピエールが繋ぎ逆サイドでロジェールがシュートするもポストに阻まれた。レバンテは攻撃を続け、30分を迎えたところで再びセットプレーから好機を演出する。ルーズボールを拾ったロベル・ピエールがシュートするもゴールの上を越えた。アウェーチームは反撃に転じ攻め込んだビニシウスJrが決定機を得たがGKアイトール・フェルナンデスがCKに逃れた。

ベンゼマが先制点
このままハーフタイムを迎えそうな気配が強まるなか、モドリッチのクロスに対しバルディが腕でボールをブロック。主審はこのシーンをVAR裁定するよう促し、自身も映像で確認した上でPKを宣告した。ベンゼマがこれを決めてレアル・マドリードが42分に先制した。前半終了前にはレバンテが再び得点チャンスを迎えた。ロジェールがクルトワと1対1になりシュートを放ったが、再びゴールポストに跳ね返された。

ベンゼマはすでに今季20ゴール

後半開始時にはロジェールが再びチャンスを得たが、この時はクルトワが右足のブロックで防いだ。レアル・マドリードは2度の得点機で発奮。56分にはクロースのフリーキックからベンゼマがヘディングシュート 、3分後にはビニシウスJrがエリア内へ侵入、シュートを放ったがわずかにゴールを捉えなかった。そして60分に雲行きが怪しくなる。モラーレスのクロスにロジェールが体を投げ出してシュート 、ナチョよりも先にボールに触れ、同点弾を決めた。

アウェーチームの反撃
残り時間30分で試合は振り出しに戻ったが、レアル・マドリードは最後まで勝利を目指した。71分にはビニシウスJrが相手GKと1対1になり、76分にはレギロンが相手ゴールへ迫ったがカバコがクリアした。そしてその1分後、ゴールエリア内でカゼミーロがボールを追いドゥクレの反則を誘発した。その数分前にベンゼマと交代して途中出場していたベイルがアイトール・フェルナンデスを翻弄してPKを決めた。

試合時間が次第に少なくなっていた86分、ナチョがこの日2枚目のイエローカードから退場処分を受けてレアル・マドリードは1人少ない状況に追い込まれた。試合終了まで苦しむことになったが、ロス・ブランコスは手堅く試合を展開して勝利、そして勝ち点3を獲得した。そして週明けにはベルナベウで2試合連続、1つは国王杯、もう1つはリーガの連戦が待っている。

検索