EmiratesAdidas
Roma - Real Madrid

ソラーリ:「我々は勝利するための試合をコントロールする術を分かっていた」

ニュース | 27/11/2018

「全ての選手が素晴らしい責務や責任感を示してくれた」と監督は語った
ソラーリ監督が、レアル・マドリードが勝利しグループリーグ首位でラウンド16の切符を手に入れたローマのオリンピコでの記者会見場で次のように分析した。「すぐに立ち直ったことが重要だったし、選手たちは個人や組織での素晴らしい責任感を示してくれた。我々は満足しているよ」

「試合は90分間続くものであり、我々はそれをコントロールする術を分かっていた。終盤、我々のミスにより彼らに決定的チャンスがあり、それにより試合の性質が変わる可能性があったが、我々は前半その仕事に励んだんだ。前半、我々は自分たちがすべきことをやり、後半はより明確だった」

チャンピオンズリーグの優勝候補か?
「我々は自分たちの歴史により、常にそうなっている。今、選手たちがどうプレーするかではなく、このクラブの歴史によるものだ。我々は常に優勝候補であり続けるだろう」

我々は自分たちの歴史により、常に優勝候補になっている

「今日は全員が素晴らしい責務を示してくれたし、ベイルについても今日の試合だけでなく、エイバルでのプレーのやり方で明らかだ。そして私はマルコス・ジョレンテのパフォーマンスをとても嬉しく思っている。なぜなら彼は常に100%の全力を尽くしてくれるし、プロフェッショナルであり模範だからね。そのため今日はあのようなプレーが見れたんだ。彼は毎日しっかりと練習に励んでいる。私は彼がこのユニフォームが必要とするレベルに見合ったプレーができ、カゼミーロの素晴らしい代わりになれることを証明したことに満足しているよ」

ルーカスとベンゼマ
「ルーカスはサイドでのハードワーカーであり、疲れ知らずで90分間攻撃と守備をやる。また彼の練習のやり方は模範のひとつだよ。一方、ベンゼマは信じられないほど犠牲的精神に富んだ選手だ。努力だけでなく、チームメイトとの繋がりでもね」

イスコ
「彼はメンバーを外れたが、それは特定の瞬間の一時的な決定によるものだ。スタメンか控えかは大げさな問題だ。ここまでプレーしてきて私は常にそれを見てきたし、これ以上の重要性を与えない。私の仕事は誰がプレーし、誰がベンチに残り、誰がメンバーを外れるかを選ぶことだ」

検索