EmiratesAdidas
Roma - Real Madrid

セルヒオ・ラモス、チャンピオンズリーグ118試合に出場

動画を見る

ニュース | 27/11/2018

キャプテンはマドリディスタとして同大会で3番目に勝利数の多い選手になった
セルヒオ・ラモスがローマのエスタディオ・オリンピコで再びレアル・マドリードの主将を務め、チャンピオンズリーグでの出場試合数を118とした。この数字は歴史的に見ても限りなく到達不可能なもので、マドリディスタとして唯一同選手を上回るのはラウール (132試合)とカシージャス(152試合)だけとなっている。前のアウェー試合、ヴィクトリア・プルゼニ戦でラモスは大陸最高レベルの大会でクラブ歴代3番目の勝利数(73勝)を誇る選手になっていた。

2005/06季、ホームのオリンピック・リヨン戦でチャンピオンズリーグでのデビューを飾って以来、ラモスは昨季までの3年連続を含め計4回優勝している。攻撃面でも同大会で11点を奪っており、特にデシマデウンデシマを達成した決勝では決定的な役割を果たした。
検索