EmiratesAdidas
Viktoria Plzen - Real Madrid

ベンゼマ:レアル・マドリードで200ゴールに到達したスーパーゴール

動画を見る

ニュース | 07/11/2018 | Alberto Navarro

「僕たちは素晴らしいプレーをやったし、みんなが望むレアル・マドリードだった」と語った。
チャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節が行われたプルゼニ(チェコ)で記録した2ゴールでカリム・ベンゼマは、レアル・マドリードでの公式戦201ゴールに到達した。クリスティアーノ・ロナウド(451ゴール)、ラウール(323ゴール)、ディ・ステファノ(308ゴール)、サンティジャーナ(290ゴール)、プスカシュ(242ゴール)、ウーゴ・サンチェス(208ゴール)に次ぎ、200ゴールの大台を突破してクラブ史上7番目の最多得点選手になっている。

トゥサン・アレナでベンゼマはハイクオリティのドリブルで2選手をかわし、フルシュカの守るゴールを破るという驚くべき個人技によるスーパーゴールで先制点を記録した。さらにその後、ベイルのヘディングでのパスを頭で合わせてチームの3点目を奪うと、その直後のハーフタイム前にはベイルの決めたチームの4点目をアシストした。

ベンゼマは試合後、次のように語っている。「今日、僕たちは素晴らしいプレーをやったし、みんなが望むレアル・マドリードだった。年々ライバルたちはより強くなり、常に勝つのが難しくなっているので、僕たちは我慢強くなり、しっかりとプレーしていい試合をするために戦わなければいけないし、勝利し続ける必要がある。難しい試合になることは分かっていたし、勝ち続けて失点をしないことは僕たちにとっていいことだよ」

これらのゴールをとても誇りに思うし、非常に多いものだ。そしてそれは僕によりゴールを決める自信を与えてくれる。

「僕は歴史を作るためにサッカーをやっているけど、人々は時に僕がピッチでやっていることを理解してくれない。でも僕はチームメイトを助け全力を尽くすためにいるんだ。ゴールを決める時もあれば決められない時もあるけど、大事なのはタイトルを獲ることだよ。僕は30歳だし、いつもそのようにしているよ。これらのゴールをとても誇りに思うし、非常に多いものだ。そしてそれは僕によりゴールを決める自信を与えてくれる。でも全てがそうではない。いいFWになるためにサッカーをうまくプレーする術を知らなければいけないんだ。僕はピッチに入った時、多くのゴールを決めたいと思うけど、またアシストや守備、攻撃をすること、そしてFWの仕事をすることを望んでいるよ」

ソラーリ監督
ソラーリもまたレアル・マドリードの選手だったし、サッカーをとてもよく知っている。彼はチームの運を変えたんだ。僕たちはそれが続くことを願うよ。なぜソラーリがシーズン最後まで僕たちと一緒にいないと思うんだい?彼はうまくやっているよ」

成績
ベンゼマはレアル・マドリードでの公式戦全大会でゴールを決めており、そのゴールの内訳は次のようになっている。リーガ131ゴール、チャンピオンズリーグ47ゴール、国王杯17ゴール、クラブワールドカップ3ゴール、スペイン・スーパーカップ2ゴール、UEFAスーパーカップ1ゴール。

検索