LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Alavés - Real Madrid

クロース、レアル・マドリードでドイツ人2番目となる出場数

ビデオ

ニュース | 07/10/2018 | Antonio M. Leal

現所属のミッドフィールダーを上回るのは308試合のシュティーリケのみ
トニ・クロースがレアル・マドリード200試合出場を果たした。ドイツ人選手でこれまで同数に到達したのはただ1人。1977ー1985年に所属し伝説を作ったシュティーリケで、8シーズンで44得点を挙げた。その戦う姿勢と中盤でのレベルの高さにより7タイトルを獲得している。
 
クロースシュティーリケの際立った数字に続いており、在籍5シーズン目でレアル・マドリードでのドイツ人選手として歴代2番目の出場試合数を誇る選手になった。スペクタクルなパス成功率でクロースはチャンピオンズリーグ3連覇のほか8タイトルの獲得に欠かせない存在になった。
 
その他のドイツ人選手
レアル・マドリードでのドイツ人選手のリストには、他にケディラ(161試合)、エジル(159試合)、イルクナー(119試合)、ネッツァーとブライトナー(ともに100試合)、シュスター(88試合)、メッツェルダー(31試合)がいる。
検索