バロンドール候補: マルセロの年

動画を見る

最高の左サイドバックはデシモテルセーラまでの道のりで価値あるゴールを決めた
バロンドール2018候補となったもう1人のマドリディスタはマルセロ。 チームの第2キャプテンは個人賞を狙う常連になっている。事実ザ・ベスト式典では2018年FIFA FIFProワールドイレブンの1人に選ばれた。忘れられない一年でブラジル代表選手はレアル・マドリード13回目となるチャンピオンズリーグ制覇の主役になった。

世界最高の左サイドバックはベスト16のPSG戦、準々決勝のユベントス戦、さらにキエフへの決勝につながる準決勝のバイエルン戦でそれぞれ価値ある得点を決めた。チャンピオンズリーグの前にはクラブW杯2017を制覇、2試合にフル出場した。

今年夏にはロシアW杯に出場、ブラジル代表として準々決勝に進んだ。その突破力からマルセロは常にレアル・マドリードにとって重要な攻撃オプションの1つとなっている。2018年ここまでに4ゴール7アシストを挙げている。