LazoGanadores de Champions LeagueOtro
El Real Madrid celebró la Decimotercera en Cibeles

バロンドール候補:ラモスの年

ビデオ

ニュース | 11/10/2018 | Javier García

チームキャプテンはキエフでデシモテルセーラのトロフィーを掲げた後、同賞候補にノミネートされた
セルヒオ・ラモスバロンドール候補にノミネート30選手に選ばれたレアル・マドリードの8選手の一人になっている。クラブワールドカップチャンピオンズイーグのトロフィーを掲げた後、チームキャプテンは12月3日に発表されるこの由緒ある賞受賞獲得を切望している。ピッチ内外のリーダーであるラモスはこの1年、チームが成し遂げた成功の中で再び重要な役割を果たした。

昨年12月、セビージャ出身のラモスはアブダビで開催され、レアル・マドリードがグレミオを1-0で破り6度目の世界王者に輝いたクラブワールドカップ決勝にスタメン出場した。そして今年5月、キエフの空にデシモテルセーラ(13度目のチャンピオンズリーグ制覇)のトロフィーを掲げ歴史を作った。これによりクラブ史上、最もチャンピオンズリーグのトロフィーを掲げた選手になっている。またラモスは2017/18シーズンのチャンピオンズリーグで11試合を戦い大会最優秀DFにも選ばれている。

得点力を備えたDF
ラモスは今年も再び、攻撃参加する度にストライカーとしての素晴らしい嗅覚を発揮しており、2018年はここまでチームで7ゴールを記録している。さらに今夏、4度のワールドカップを戦ったスペイン人選手のリスト入りしている。
検索