1-1: カスティージャ、今季のリーガ無敗を継続

動画を見る   ギャラリーを見る

  • 2 Division B Group I
  • 8節
  • 13/10/2018
アルフレド・ディ・ステファノ
1
1
ディ・ステファノスタジアムでのインテルナシオナル・デ・マドリード戦、結果以上が相応しかったカスティージャの得点はフィダロゴが記録
アルフレド・ディ・ステファノスタジアムで行われたカスティージャとインテルナシオナル・デ・マドリードの試合は引き分けに終わった。結果はソラリのチームが見せている素晴らしいシーズンを曇らせるものではなかった。ピッチの上で体現されている素晴らしいサッカーは、試合の中で良い決定機を何度も作っていた。フィダロゴが後半開始に得点したが、アウェーチームはセットプレーから唯一放った枠内シュートで引き分けにした。

試合開始からボールを支配しカスティージャが大きなチャンスを作るまで必要だったのは10分だった。クリストがGKを交わして放ったシュートはポストを叩いた。数分後、デ・フルートスのシュートはアウェーチームのGKに体を伸ばしたセーブを余儀なくさせた。一方のインテルナシオナル・デ・マドリードはセットプレーからチャンスを作り出そうとし、ロス・ブランコスは相手がめまいを起こすようなリズムを試合に刻み込んでいた。サバルテ、アルベルトがゴールを狙ったが、得点が生まれぬままハーフタイムに。
 
得るものが少ない結果
マドリディスタの目指した報酬は後半開始に生まれる。ロペスアルベルトとの美しいタッチプレーから47分、クリスト、フィダルゴのプレーからチームに落ち着きを与えるゴールを決める。さらにクリストが続いてゴールを奪うが、主審はデ・フルートに対するファールに笛を吹き、アドバンテージを与えることなくゴールは取り消された。スコアは作ったチャンスから言えば最小のものだったし、相手チームはセットプレーからゴールを決め引き分けにする。カスティージャは最後までゴールを目指した、フェウイジャシエルが1対1のチャンスを作るが、ものにすることは出来なかった。

試合データ
1-レアル・マドリード・カスティージャルカ、ロペス、サバルテ、デ・ラ・フエンテ、アレックス、ジャウメ(マルティン、53分)、アルベルト、セオアネ、クリスト、フィダロゴ(アウグスト、87分)、デ・フルートス(フェウイジャシエル、77分)
1-インテルナシオナル・デ・マドリードミゲル・アンヘル、ハビ・ロブレス、モヤーノ、アルメイダ、エレーロ、ピナ、(タマージョ、69分)、アルバロ・ムニス(アダマ、83分)、カルデロン(ラファ・メジャ、77分)。アルフォンソ、ルベン・ラモス、ルフォ

得点
1-0 (47m): フィダロゴ
1-1 (71m): タマージョ