EmiratesAdidas
Real Madrid - Atlético de Madrid

ロペテギ: 「我々はここから立て直し、リーガ開幕のためエネルギーを回復しなければ」

ニュース | 16/08/2018

「我々はいくつかの点でうまくやったが別のところではそうでもなく、そこを相手に突かれた」と監督
ジュレン・ロペテギ監督がア・ル・コック・アレーナの会見場でメディア対応をした。「決勝ではミスによって差がつくことがあるが、アトレティコはこの点でエキスパート。彼らは相応しい形で勝利を手にした。逆転した時は我々にとって一番良い時間帯で、残念な形で同点に追いつかれた。相手を祝福し、我々は立ち直っていかなければならない。なぜならリーガが開幕するしすぐにやり直していくべき。挫折感と悲しさがあるが、責任感が明日我々を立ち上がらせてくれる」

「我々は良い形で試合を始めることができず、最初のプレーで先制を許した。チームは逆転し、良いプレーでリードを手にした。その後2−1のところで勝負を決められず、相手はチャンスを有効利用した。我々は延長戦を良い形でスタートしたが、勝利は点を取って掴むものでアトレティコは相応しい形で勝った」。

延長戦
「サッカーは成功率とミスのスポーツ。延長戦でチームの状態は良かったが3点目が我々に大きなダメージを与えた。我々は規律を失い、引き分けを狙いに行ったものの決定的な4点目を入れられた。延長戦では前半3−2までの戦いぶりを評価している」。

総括
「決勝ではディテールで勝負が決まるもので、時にこちらに有利働くし、また別の時は不利に転がる。そのことを学ばなければならない。何か特定のミスに注目すべきではない。なぜならチーム全体が負けたのだから。我々はいくつかの点でうまくやり別の点ではそうでもなく、相手はそこを突き相応しい形で勝利した。クラブのスポーツ的なポリシーがこの試合で変わることはない。我々は頭を上げ、エネルギーを取り戻さなければならない。なぜなら私にとって最も大事なタイトルへ向けた戦いが始まる。それはリーガ

我々はあらゆる面で良くならなければならず、個人的なミスだけではない

「我々は満足しておらず、ネガティブな点は我々は試合に負け、4失点したということ。それは普通のことではない。我々は間違いなく良くなっていかなければならない。全ての面でしっかりやっていかなければ。ミスを犯すのは普通のことだが、我々がそれをするのは喜ばしくない。我々はあらゆる面で良くなっていかなければならない。単に個人的なミスだけではない」。

勝利のためのカンフル材
「ここにいる選手たちはたくさんのものを勝ち取ってきたが、タイトル獲得への空腹感がなくなったとは思わない。昨年リーガではやりたいようにやっていた。我々はチームのより良い面を引き出し、多くの意欲を持って臨んだこのタイトルを賭けた戦いの後立ち上がって行きたい」。

ベイル
「彼はとても良いプレーをしたが、シーズンのこの時期に最高のフィジカル状態にないのは普通のこと。我々は彼の活躍をとても満足していて、次の試合でさらに良くなっていくのを期待している」。

Buscar