1. Close
    リーガ 5節
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    エスパニョールエスパニョール
    試合情報
    リーガ, 5節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    09/22/2018
    20:45
    チケット購入

    シェアfacebooktwittergoogle +

EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Rusia - Croacia

マドリディスタが6大会連続決勝に

ニュース | 12/07/2018

バラン、モドリッチ、コバチッチのレアル・マドリードを代表し、ロシアでタイトルを目指す
 
 バラン、モドリッチ、コバチッチレアル・マドリードを代表してフランスとクロアチアに分かれてロシアW杯決勝を戦う。1998年からW杯決勝に何人かのマドリディスタがプレー。2018年ロシアW杯は決勝で少なくとも一人プレーする10度目の大会となる。
 
マドリディスタが始めてW杯決勝を戦ったのは1974年西ドイツ大会でのネッツァー。決勝に進んだその他のマドリディスタは以下の通り。1982年のシュティーリケ、1986年のバルダーノ、1990年のルジェリ、1998年のカランブー、1998年、2002年のロベルト・カルロス、2006年のジダン、2010年のカシージャス、アルベロア、アルビオル、セルヒオ・ラモス、シャビ・アロンソ、ファン・デル・ファールト、2014年のケディラディ・マリア
 
マドリディスタの王者誕生
フランスクロアチアの対戦はマドリディスタの王者を誕生することに、2014年ブラジルW杯でケディラがドイツで優勝したのに続く。バラン、モドリッチ、コバチッチにとっては始めての決勝。フランス人DFは代表で6試合先発出場、守備の要であり、ベスト8のウルグアイ戦ではゴールを決めている。モドリッチは議論のない先発をはる選手、2得点などでクロアチア決勝を牽引し3試合で最優秀選手に選出されている。コバチッチはクロアチア代表6試合で5試合に出場した。
 
Buscar