クリスティアーノ・ロナウド、今シーズン1試合平均1ゴールを記録

動画を見る

レアル・マドリードで公式戦44試合に出場し44ゴールを記録
クリスティアーノ・ロナウドが今シーズン、再び高い得点力を示し、レアル・マドリードでの公式戦44試合で44ゴールを記録した。1試合平均1ゴール以上を記録するのはロス・ブランスコで6度目のことであり、クラブでの通算得点数は438試合出場451ゴールとスペクタクルなものであり続けている。

各大会の成績を見てみると、ロナウドは13試合出場15ゴールで7度目の最多得点選手になり、 デシモテルセラ(13度目の欧州制覇)達成の重要な役割を果たしたチャンピオンズリーグでの活躍が光っている。一方、リーガでは27試合に出場し26ゴール、クラブワールドカップでは2試合に出場し2ゴールを記録した他、スペイン・スーパーカップでは1ゴールを決めている。