EmiratesAdidas
Real Madrid - Liverpool

ジダン: 「このチームには限界点がない」

ニュース | 26/05/2018 | Alberto Navarro (Kiev)

「選手たちを祝福しなければ。なぜなら彼らがやっているのは全然簡単なことではないのだから。言葉がない」と付け加えた
デシモテルセーラ を達成したあと、ジネディーヌ・ジダン監督がキエフのオリンピスキ・スタジアムの記者会見場でメディア対応した。「シーズン開幕当初、我々はすべてを勝ち取りたいと思っていた。リーガ国王杯でしたことを考えると満足することはできないが、今日我々がやったことを評価しなければ。選手たちを祝福しなければ。なぜなら彼らがやっているのは全く簡単なことではないのだから。言葉がない。このチームには限界点がない」。

「勝利の秘訣はたくさんの才能とたくさんの練習。選手たちはとても優秀だがしっかり仕事をする必要がある。このチームには意欲と飢えがあり、今日改めてそれを証明した。我々はPSG、ユベントス、バイエルンに勝って決勝へ進み、決勝でリバプールを下した。秘密は何もない。意欲だけで、我々がやったことはほかに誰も果たしていないということで嬉しく思っている」。

監督か選手?
「私は自分がしていることが好き。選手でも監督でもない。継続して行くことが大事。監督としてのキャリアは始まったばかりだがこの選手たちとやっていることは印象深いもの。今この瞬間を有効利用しなければならない」

ベイルのゴール
ガレスと私、そしてトリノでのクリスティアーノ・ロナウドのゴールは歴史に残るもの。一番新しいものが最も重要で、だからこそ私としてはベイルのゴールを選ぶ」

このチームには意欲と飢えがあり、今日改めてそれを証明した

「私としては今我々がやっていること、試合で勝ち取るもののことだけを考える。クリスティアーノ・ロナウドは何が何でもチームに残らなければならない。彼はレアル・マドリードの選手で、彼がしてきたことに対しては言葉がない。そう言ったのだとすれば事実だろうが、それだけ。もしかすると3、4日後に何か言うかもしれないが、私としては自分たちがやっていることに注目する」。

カルバハル
「彼についてはとても残念に思う。ハーフタイムに彼と話をし、選手たちも同様にそうした。難しいことだが、彼は改めてチャンピオンズリーグに優勝した」

ベイル
「複雑な状況だが、それぞれが自分たちのことを見るもの。状況は理解するが、それがチーム。何かが変わるということはない。チームのために最善を尽くす。時に誰かがより多くの出場時間に相応しいということはあるが、選手起用は監督の判断。彼がより多くの時間プレーしたいと願うのは理解できる。今日彼は他の選手との違いを見せたし、もっと安定した形でプレー機会を望むのは自然なこと」。

リーガ・エスパニョーラ
「より素敵なもの。とても競争が激しく、難しい。スペイン選手や代表、スペインサッカー、スペインでのプレースタイルを見ていると私がより好きなスタイルと言える」

検索