ベイル、リーガここ3試合で得点

動画を見る

レガネス戦で1点、カンプ・ノウでもゴールを決め、セルタ戦ではドブレテを記録
ガレス・ベイルはゴール数が示すようにリーガの最後の戦いで目覚ましい仕事ぶりを見せている。実際、リーガではここ3試合連続でゴールを決め、計4得点を記録。
 
連続得点は2ー1で勝利したサンティアゴ・ベルナベウでのレガネス戦からスタート。続いて2ー2の引き分けに終わったカンプ・ノウでのバルセロナ戦でも得点を決め、先週末には、6ー0と大勝したホームでのセルタ戦で2得点を記録している。
 
今シーズンの成績
ここ3試合でゴールを挙げたことにより、ベイルはシーズン通算得点を18に伸ばした。リーガでは15得点(サンティアゴ・ベルナベウで8得点、アウェーで7得点)。今シーズンは、ベイルがレアル・マドリードの選手として4大会で得点を記録した初めてのシーズン。リーガの他にも、チャンピオンズリーグクラブワールドカップコパ・デル・レイでゴールを決めている。