クリスティアーノ・ロナウド、今シーズンのスペインサッカーの最多得点選手に

動画を見る

イプルアで行われたエイバル戦の2ゴールにより公式戦34試合で33ゴールを記録
ヘディング、ペナルティエリア外、強烈なシュートや相手GKとの1対1での精度の高い決定力など、クリスティアーノ・ロナウドにはあらゆる形のゴールを決める力があり、今シーズン、そのことを証明し続けている。レアル・マドリード史上最高のストライカーはイプルアで行われたエイバル戦の2ゴールで、今シーズンのスペインサッカーの最多得点選手になった。出場した34試合で33ゴールを決めている。

7戦連続得点で1ヶ月間、立て続けにゴールを決めた後、クリスティアーノ・ロナウドリーガ(18ゴール)、チャンピオンズリーグ(12ゴール)、クラブワールドカップ(2ゴール)、スペイン・スーパーカップ(1ゴール)の4大会に渡る成績のおかげにより得点ランキングのトップに立っている。このレアル・マドリードFWの後ろにはメッシ(41試合32ゴール)、ルイス・スアレス(39試合24ゴール)が続く。

スペクタクルな後半戦
クリスティアーノ・ロナウドは驚くばかりの絶好調で2018年をスタートし、その成績は疑う余地がない。1月半ばにリーガ後半戦が始まってからの9試合で14ゴールを記録し、グリーズマン(11ゴール)、ルイス・スアレス(8ゴール)、メッシ(7ゴール)の上を行っている。