EmiratesAdidas
Real Madrid - Alavés

レアル・マドリード、今シーズンの公式戦で100ゴール突破

動画を見る

ニュース | 24/02/2018

全大会で103ゴールを記録し100の大台を突破したリーガ最初のチームに
レアル・マドリードが計り知れないほどのパンチ力を見せつけ戦いを続けている。アラベス戦の勝利後、今シーズンの公式戦で通算103ゴールを記録し、100の大台を突破したリーガ最初のチームとなった。ジネディーヌ・ジダン監督率いるチームは6大会に参加して43試合を戦い、その1試合平均得点は2.4ゴールとなっている。

大会別の得点の内訳はリーガ62ゴール、チャンピオンズリーグ20ゴール、国王杯11ゴール、スペイン・スーパーカップ5ゴール、クラブワールドカップ3ゴール、UEFAスーパーカップ2ゴールで、最多得点試合はデポルティーボ戦(7-1)とアポエル戦(0-6)だった。また特筆すべき点は、ここ9試合で34ゴール(1試合平均3.8ゴール)と、非常に高い決定力を見せていることである。

得点者
フィールドプレーヤー21選手中15選手が今シーズン、ゴールを決めている。その中でクリスティアーノ・ロナウドが28ゴールでチームのトップスコアラーになっている。それに続くのが10ゴールのアセンシオとベイル、8ゴールのベンゼマ、7ゴールのイスコとルーカス・バスケス。その他、マジョラル、カゼミーロ(それぞれ5ゴール)、ナチョ、クロース、セルヒオ・ラモス(それぞれ4ゴール)、マルセロ(3ゴール)、ダニ・セバージョス、モドリッチ(それぞれ2ゴール)、アクラフも得点を記録している。さらにオウンゴールが3回あった。
検索