EmiratesAdidas

Real Madrid - Numancia

2-2: ルーカス・バスケスの2得点で国王杯ベスト8進出

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 10/01/2018 | Alberto Navarro

ヌマンシアを破り金曜日に抽選会を控えることになったレアル・マドリードの鍵となる活躍を下部組織出身選手は見せた
  • 国王杯
  • ベスト16 (第2戦)
  • 10/01/2018
サンティアゴ・ベルナベウ
2
2
2018年サンティアゴ・ベルナベウでの初試合、国王杯ベスト16第2戦対ヌマンシアが行われ、レアル・マドリードは引き分けたが、2戦合計5対2で次ラウンド進出を決めた。スコアボードに数字を刻むのにレアル・マドリードが必要としたのはわずか10分だった。右サイドからカルバハルが右クロスを上げると、ファーサイドにいたルーカス・バスケスが頭で合わせてネットを揺らす。
 
2戦合計4対0となった対戦、14分のアセンシオ、7分後のルーカス・バスケスが作ったチャンスのようにチームは得点差を広げるチャンスを手にしていた。だが、45分、ヌマンシアに引き分けにされる。カウンターからの左クロスをファーストタッチでギジェルモが合わせて同点弾を決める。
 
ルーカス・バスケスの2点目
後半、チームは勝ち越しを狙いロッカールームを出る。55分、ナチョが決定機を迎えるが、シュートはバーの上を超えていく。だが、59分に勝ち越しに成功。左サイドからのアセンシオのクロスをボルハ・マジョラルが頭で落とすとスペースに走り込んだルーカス・バスケスがハーフボレーでこの日2点目を叩き込んだ。
 
ヌマンシア引き分け
再びリードを奪ったチームだが、まだヌマンシアから試合を諦めるギブアップの声は聞こえなかった。72分、ナチョがカシージャとの1対1と同点の機会を作るが、ここはレアル・マドリードの守護神がストップした。7分後にもペレ・ミジャへ通れば1点というチャンスをヌマンシアは作るが、ここはコバチッチがブロックする。だが、3度目の正直の言葉通りにヌマンシアは引き分けに成功する。サウールの左サイドからのクロスをギジェルモが今度は頭で合わせてネットを揺らした。金曜日、国王杯ベスト8の抽選会が行われる。
Buscar