1. Close
    リーガ14節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レアル・ソシエダレアル・ソシエダ
    試合情報
    リーガ, 14節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     11/23/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ8節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    バルセロナ・ラッサバルセロナ・ラッサ
    試合情報
    ユーロリーグ, 8節
      WiZink センター
     11/14/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsバルセロナ・ラッサ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Real Madrid - Barcelona

0-3: エル・クラシコはバルセロナのものに

ギャラリーを見る

マッチレポート | 23/12/2017 | Javier García

多くのチャンスを手にし、30分間10人で戦ったレアル・マドリードは年間5タイトルを勝ち取った年の最終戦で勝利を飾れなかった
  • リーガ
  • 17節
  • 23/12/2017
サンティアゴ・ベルナベウ
0
3
レアル・マドリードは史上最多タイトルを獲得した年の最終戦でサンティアゴ・ベルナベウでのクラシコに勝って締めくくることができなかった。前半相手を上回り、後半数的不利になっても攻撃を続けたロス・ブランコスだったが2017年の有終の美を飾れなかった。バルセロナは後半立ち上がりに迎えたチャンスを生かした。多くの得点チャンスを掴んだジダン監督率いるチームはにとっては大きなダメージで、63分にカルバハルが退場処分となり10人での戦いを強いられた。

クラブワールドカップ決勝のメンバーからコバチッチが先発メンバーに加わった。素晴らしい雰囲気に包まれたベルナベウに後押しされ、レアル・マドリードが攻勢をかける。2分にクリスティアーノがヘディングで相手ゴールネットを揺らすもののオフサイドにより得点が認められず。ロス・ブランコスはマルセロとクリスティアーノという左サイドの連携からチャンスを作って行く。この日アクティブに動いたポルトガル代表選手はエリア内でクロースのアシストを生かせなかった(10分)。大きなチャンスはなかったものの試合はダイナミックで、レアル・マドリードは相手のボールの出どころにプレッシャーをかけ、バルセロナのピッチで展開する時間帯の方が多かった。

ベンゼマのシュートはポスト直撃
ジダン監督のチームがダイレクトなプレーで縦に速い動きを見せたとするなら、カタルーニャのチームはよりゆっくりとした試合運びで対抗した。パウリーニョが守備陣の背後を突きシュート、ナバスがこれに触れてコースを変え失点を防いだ。クリスティアーノはその次のプレーで反撃に転じシュートを放ったが、テア・シュテーゲンが足でコースを変えることで防いだ。ハーフタイムに近づくにつれて両チームはより積極的にプレーを仕掛けるようになった。

2018年の初戦は1月4日、ソリアでの国王杯

39分には再びパウリーニョがシュート、ケイラーがセーブした。42分にはベンゼマがマドリードにとってこの日一番の決定機を迎える。フランス人アタッカーがヘディングシュート、ボールはゴールポストを叩き枠を外れた。ハーフタイムのあとルイス・スアレスが何度もケイラー・ナバスを混乱に陥れる。まず54分にブスケッツ、ラキティッチとつなぎウルグアイ代表選手が均衡を破る先制点。9分後には試合の大勢を決めるプレーがあった。ゴール前の混戦でパウリーニョのシュートをカルバハルが手でブロック。サイドバックの選手は退場処分となり、メッシがPKを決めた(64分)。

選手10人で反撃
試合は難しい展開に。ジダン監督はナチョを投入して守備陣を再編成するとともにベイルとアセンシオの起用で反撃を狙った。相手にリードを許し数的不利な状況とはいえマドリードは攻撃を仕掛けた。ベイルは試合終了12分前に差を縮める得点機を迎えたがテア・シュテーゲンが2度ストップ。相手GKはバルセロナのヒーローとなり、セルヒオ・ラモスのシュートも体でブロック。ロスタイムにはアレイシ・ビダルが勝負を決定付ける0−3のゴールを決めた。

検索