EmiratesAdidas
Real Madrid - Manchester United

マドリディスタの血筋を引くマルコス・ジョレンテ

動画を見る

ニュース | 24/09/2017

2008年にクラブへ入団しトップチーム所属前はカンテラ7チームでプレー
マルコス・ジョレンテが2021年6月までレアル・マドリードでプレーすることになった。2008/09シーズン、インファンティルカテゴリーのチームに入団し、ジネディーヌ・ジダン率いるメンバーの中でクラブのカンテラを代表する一人になっている。トップチームではここまで公式戦6試合に出場し、UEFAスーパーカップ2回(2016年、2017年)、スペイン・スーパーカップ1回(2017年)のタイトルを獲得した。

マルコス・ジョレンテはパコ・ジョレンテの息子であり、パコ・ヘントの大甥、ラモン・モレノ・グロッソの孫であり、マドリディスタの血筋を引いている。インファンティルからレアル・マドリードの下部組織7チームを過ごしてきた。そして2015/16シーズン、まだカスティージャに在籍していた時にリーガのレバンテ戦でトップチームデビューを果たし、そのシーズンはさらに2試合をプレーした。

2016/17シーズン、素晴らしいシーズンを成し遂げたアラベスにレンタル移籍でプレーし、uefa.comによるリーガのヤングチームに選出されている。今夏、U-21スペイン代表でプレーしたU-21欧州選手権で準優勝を果たした後、マルコス・ジョレンテは欧州とリーガのチャンピオンチームをさらに強化するために、レアル・マドリードのメンバーの一員となった。
検索