EmiratesAdidas
Cultural y Deportiva Leonesa - Real Madrid

1-7:レアル・マドリード、レオンでゴールラッシュ

ギャラリーを見る

マッチレポート | 26/10/2016

アセンシオとモラタの2ゴール、ナチョのスーパーゴール、マリアーノの得点とOGにより、クルトゥラル・レオネサとの国王杯ラウンド32第1戦に圧勝
  • 国王杯
  • ベスト32 (第1戦)
  • 水, 26 10
レイノ・デ・レオン
1
7
レアル・マドリードはレイノ・デ・レオンで行われたクルトゥラル・レオネサ戦でゴールラッシュを記録し、国王杯ラウンド16進出に王手をかけた。勝ち抜きを決する第2戦は11月30日にホームのサンティアゴ・ベルナベウで行われる。ロス・ブランコスが先制するのにわずか6分しか必要としなかった。クロースの右サイドからのFKをハメスがヘディングで合わせると、そのシュートがジャンニの足に当たり、そのままオウンゴールとなった。

0-1とリードしたレアル・マドリードは追加点を狙ったが、クルトゥラル・レオネサに同点のチャンスが訪れる。しかし20分のガジャールとの1対1のシーンはカシージャがセーブした。一方、その5分後にはロス・ブランコスが反撃を見せ、クロースがペナルティエリア正面からクロスバーに当てる惜しいボレーシュートを放った。

点差を拡げるアセンシオ
クロースのシュートはクルトゥラル・レオネサへの警告となり、30分過ぎにレアル・マドリードは2点目を奪うこととなった。ルーカス・バスケスがマーカーと対峙しながらゴール正面にややマイナスのパスを送る。アセンシオがそれをうまくコントロールし、頭をしっかりと上げGKパラトゥシの守るゴール左下隅に決めて点差を拡げるのに成功した。その後もロス・ブランコスは追加点のチャンスを掴むんだ。しかしモラタがハメスとの連携で抜け出しGKと1対1になったシーンではゴールを決めることはできず、ロス・ブランコスは0-2のリードのままハーフタイムを迎えている。

アセンシオはレアル・マドリードで戦ったリーガ、チャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ、国王杯の各大会のデビュー戦でゴールを記録

後半は欧州王者にとってこれ以上ない最高の形でスタートした。レアル・マドリードはクルトゥラル・レオネサのキックオフ後すぐにボールを奪うと、2本のパスでペナルティエリア内にボールを入れたのだった。クロースのパスを受けたハメスがゴール前にパスを送ると、モラタが左足でパラトゥシの股下を抜いて得点を記録。得点にかかった時間は後半開始からわずか27秒だった。

今シーズンデビュー戦のコエントラン
レアル・マドリードはその後も攻撃を続け、わずか2分の間にアセンシオとモラタがそれぞれ2ゴール目を記録した。アセンシオはペナルティエリア外からの素晴らしい左足のシュートで追加点を奪った。一方、モラタはハメスの見事なアウトサイドのパスをゴール前で難なく合わせている。そしてその3分後、コエントランがダニーロに代わってピッチに入り、今シーズンのデビューを果たした。

ナチョの芸術的なシュート
レアル・マドリードのゴールラッシュはまだ終わらず、68分にはナチョが芸術的なシュートを決めた。ハメスのクロスから、ナチョがゴール正面で驚異的なジャンピングボレーを放ち得点を記録。一方、84分にベンハに1点を返されるも、90分にはマリアーノがロス・ブランコスのゴールラッシュを締めくくった。レアル・マドリードは現在、代表週間によるリーガ中断期間後に戦った4試合全てに勝利し、次はビトリアでのリーガのアラベス戦が控えている。

検索