EmiratesAdidas
Real Madrid - Celta

ジダン: 「我々は最後まで勝利を信じて戦った」

ニュース | 27/08/2016 | Javier García

「勝ち点3を獲得するための選手たちの取り組み姿勢を評価している」とマドリードの監督は付け加えた
リーガ2節のセルタ戦勝利のあと、ジダンが記者会見を行った。「特に守備面で我々が思っているよりもかなり良いチームとの試合だった。相手は我々を苦しめ、簡単には行かなかった。1−1になる展開というのは容易ではない。勝ち取った3ポイント、最後まで勝利を信じる選手の取り組みの姿勢を評価する。チームは最後まで集中していた」。

「我々が輝かしいほどの動きを見せなかったというのは確か。これまでいくつかの試合で望んでいた通りにプレーすることができなかった。厄介なチームを相手にしなければならなかった。より良いプレーをすることができるかもしれないが、ここまでのシーズンのスタート、リーガ2試合に勝ちもう一つの公式戦に勝利したということで落ち着いている。これから代表戦がありたくさんの選手たちがチームを離れるが、それは我々にはどうしようもできないこと」。
 
起爆剤
「選手交替は何かをもたらすためのもので、実際にそうなった。より良くやることができる。今回はこういう形になったがいろんなことが考えられる。我々は最後まで勝利を信じて戦い、勝ち点3を勝ち取った。それが最も大事」

シーズンの滑り出しぶりを私は落ち着きを持って受け止めている

「ハメスは良い感じでやっていると見ている。途中から出場してレベルの違いを見せるのは簡単ではない。良い状態だと見ていて、得点チャンスも手にした。君が言うようにここに残るだろう」
 
モラタ、モドリッチの交替
「彼のプレーはとても良いもので完成度が高かった。モラタは得点を決め、2点目、3点目を決めることもできた。彼を替えたのはマリアーノを入れることで新たな力を注入することだったが、彼はもっと守り前線でスピード感を見せても良かった。ルカはフィジカル的な貢献があったが、もっと動きを見せるべきだった。負ったのは打撲。彼の状態は良く、得点チャンスもあった。ただその状態はその他の選手よりは少し劣る」
 
中盤構成
「クロースとモドリッチはとても重要な選手たち。彼らの働きぶりは相手へのプレッシャーや攻撃へのアシストという点でとても良かった。時にフォワードの選手たちにとって難しいことを中盤やサイドバックが助けることもある。私は自分のチームにとても満足している。改善の余地があるのははっきりしているが、最初の段階で簡単にいかないというケースはある。相手チームがこちらのプレースタイル、サイドバックの攻め上がりを防ぐ術を知っているということが往々にしてある」。

検索