EmiratesAdidas
Acuerdo entre UEM y Stamford University

レアル・マドリード・スクールがアジアでスタンフォード国際大学とコラボレーション

ニュース | 12/05/2016

エミリオ・ブトラゲーニョは「レアル・マドリードがアジアで存在感を示すための一つのチャンスになる」と話した。
スタンフォード国際大学がレアル・マドリード・スクールとともにアジアで初となるスポーツ管理の経営学修士コース(MBA)の設立に共同参画することになった。タイでの国際的な教育の発展のため自身のネットワークを有効利用する。

プログラムは、世界のスポーツ管理部門で十指に入るレアル・マドリード・スクールのリーダーが5つのコースを設立。すべてのコース終了後、受講生たちはスタンフォード国際大学のMBA修了証とレアル・マドリード−ウニベルシダ・エウロペアの卒業証書を受け取ることになる。このコラボレーションは世界経済の中でスポーツの役割が大きくなることを念頭に置き、2006年にスタートしたもの。

エミリオ・ブトラゲーニョが挨拶
レアル・マドリード−ウニベルシダ・エウロペア・スクールのディレクター、エミリオ・ブトラゲーニョは「レアル・マドリード・スクールが、スポーツの役割が社会の中でどんどん大きくなっているアジアで、存在感を示すための一つのチャンスとなる。ヨーロッパのマーケットは歴史があり、多くの成功をもたらしており、アジアでスポーツ管理を行う会社にとって有益なものになり得る」と話した。
検索