EmiratesAdidas
Real Madrid - Atlético de Madrid

フロレンティーノ・ペレス会長: 「チャンピオンズリーグは我々の遺伝子に組み込まれている」

ニュース | 28/05/2016

「ファン、選手たち、そしてその歴史から自分のチームがレアル・マドリードであることをとても誇りに感じている」と会長は話した。
レアル・マドリードの会長フロレンティーノ・ペレスが、サン・シーロでの11度目のCL制覇・ウンデシマ獲得後、報道陣の取材に応じた。

「ジダンの存在はとても重要だった。歴史を変え、選手、監督として勝利を収めた。彼は選手時代と同じコメントを私にした。それは『会長、目標を達成しました』というものだった。この瞬間というのはとても感動的なもので、できることなら同じマドリディスモの価値観を持つイラクの(先日亡くなった)ファンにこの勝利を捧げたい」

最も重要な大会
「すべての大会が難しいもの。リーガでは、我々は勝ち点が“1”だけ足りず、とても難しいものになった。我々は戦い、良いシーズンを送った。チャンピオンズリーグは我々の遺伝子に組み込まれており、我々にとって最も重要で、世界に最も大きな影響を与える大会である」

セルヒオ・ラモスに対して
「素晴らしいシーズンを送ったセルヒオ・ラモスに対し、個別に感謝の意志を示したい。彼は1月、チームを必死に支えた。彼が生涯ここに残って欲しいと私が望んでいることは誰もが知っている。なぜなら彼は歴史に残る大黒柱的な存在の1人なのだから」

疲労
「痙攣を起こす選手が何人もいたが、普通のこと。力を出し惜しまず戦ってくれた。12月の時点で我々は分析をし、ジダンに対して大きな信頼を寄せていた。我々はいつでも素晴らしい決勝戦を戦う」
検索