EmiratesAdidas
Real Madrid - Atlético de Madrid

0-1: アトレティコがダービーで勝ち星をさらう

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 27/02/2016 | Alberto Navarro

ロス・ブランコスは最後まで戦ったが得点を挙げる幸運に恵まれなかった
  • リーガ
  • 26節
  • 土, 27 2
サンティアゴ・ベルナベウ
0
1
レアル・マドリードは最後まで戦ったが得点を挙げる幸運が伴わず、アトレティコがダービーに勝利した。試合は非常に激しい立ち上がりになる。1プレーごとにボールを巡り体のぶつかり合いが展開され、最初のチャンスを迎えたのはホームチーム。17分にサイドからのフリーキックをクロースが蹴り、バランがオブラクを脅かせる。ボールはゴールをわずかに逸れた。

キックオフから30分をわずかに過ぎたころ再びホームチームに好機が訪れる。再びフリーキックだった。クリスティアーノ・ロナウドが31分にフリーキックを担当、オブラクはこれを弾くにとどまった。一方ロヒブランコスも反撃。40分にグリーズマンが素晴らしいシュート、しかしケイラー・ナバスがこれを上回るセーブで防いだ。1分後に今度はコケが得点を狙ったが、これもロス・ブランコスのキーパーが防いだ。

マヨラルが登場
カンテラ選手は後半開始からベンゼマに替わって出場、後半最初のチャンスはホームチームだった。48分、ゴディンがクリアミスからクリスティアーノ・ロナウドがゴール逆サイドを狙ってシュートした。そして53分にアトレティコが得点を挙げる。グリーズマンが起点となりいったんフィリペ・ルイスへパス、PKスポットで再びボールを受けるとゴールネットを揺らした。

逆境を跳ね返さなければならない展開となり、ジダンは57分ハメスに替えてルーカス・バスケスを投入。このあとクリスティアーノ・ロナウドが惜しい場面を迎える。68分カルバハルのセンタリングからヘッドで合わせたが、シュートはオブラクが抑えた。ホームチームは何度も敵ゴール前に迫り、75分にはダニーロがエリア内でガビに倒されベルナベウのファンはPKを主張した。

さらなるチャンス
ロス・ブランコスは引き続き同点を狙って攻めかけ、84分にはさらに得点機が生まれる。カルバハルがセンタリング、クリスティアーノ・ロナウドのヘディングシュートはまたもオブラクの手中へ。さらに決定的なチャンスは87分のダニーロが掴んだが、左足でのシュートはゴールの枠を捉えなかった。
検索