EmiratesAdidas
Real Madrid - Barcelona

マルセロ:サポーターに謝罪し、戦い続けることが大事

ニュース | 21/11/2015

「今こそ強さを見せないといけない。自分達はレアル・マドリード、白旗をあげることはできない」とモドリッチ。
 
バルセロナ戦先発でプレーしたマルセロが、今シーズン初のクラシコについて分析した。「もちろん結果はとても辛いものだ。ホームでの試合だったしね。勝利を目指したけど、残念なことに良い試合をすることができなかった。今日のことは忘れて、自分達の悪いところを見て学ぶことが大事だ。前を見て、サポーターには謝罪しないといけない。ともかく戦い続ける」

「難しい試合だった。望んだプレーを全くできなかった。ボールをキープすることを目指していたけどね。相手のプレーはいつでもポゼッションだし、しっかりと相手からボールを奪うことを目指したが難しかった。ボールの後を追いかける時はより疲れるもの。攻撃に出る試合展開を作ろうとしたけどできなかった。試合中、メンバーの表情を見たけど、決して良い姿勢がなかったわけではない」

批判
「サポーターは自分のチームが上手くいっていない時、抗議をする権利がある。チームはどんな形でも試合に勝とうとしていた。言い訳はない。顔を上げて戦わないといけない。もちろん、チームは傷ついているけど、マドリードに相応しい位置に戻るために変わっていかないといけない。この状況を乗り越えないといけない」
 

マルセロ:攻撃に出る試合展開を作ろうとしたけどできなかった
 

「辛い夜を迎えてしまったし、苦しい。だけど、このエンブレムに誇りをもたないといけない。僕たちはいつでも監督とともにある。この状況から自分達は抜け出す。混乱するつもりはないし、しっかりとトレーニングをし、足りないところを見直していく」

モドリッチ:バルセロナにスペースを多く与えた
「自分達にとって苦しい時だ。負けること、こんな悪いプレーをするとは思っていなかった。ミスから学ばないといけない。良い姿勢が足りないとは思っていないが、なぜこんな試合になったか理由はわからない。チームとしてプレーしてなかったし、バルセロナ相手にコンパクトなプレーができないのであれば、こんな結果になってしまう」

「バルセロナはスペースがある時とても良いプレーをする。それが問題だった。コンパクトでなかったし、相手に多くのスペースを与えてしまった。チームとしてプレーをしないといけない。なぜなら、それができている時、自分達は全員で戦っているし、とても強い。今日のような内容は初めて起きたわけじゃない。しっかりと修正しないといけない。厳しい状況だけど、顔を上げないといけないし、力をつけないといけない」

スタンドの反応
「サポーターが満足していないのは普通だ。チームを応援するしないの権利が彼らにはある。今日は批判が相応しい。けど、自分達はしっかりと顔を上げ、ミスから学ばないといけない。しっかりと今こそ強さを見せないといけない。自分達はレアル・マドリードだし、白旗を揚げることも勝ち点をこれ以上失うこともできない。この状況から抜け出す道を見つけないといけない」
 

検索