1. Close
    リーガ11節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レガネスレガネス
    試合情報
    リーガ, 11節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     10/30/2019
    21:15
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    リーガ・エンデサ節 6
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    バクシ・マンレサバクシ・マンレサ
    試合情報
    リーガ・エンデサ, 節 6
      WiZink センター
     10/27/2019
    12:30
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    リーガ・エンデサ12:30レアル・マドリードvsバクシ・マンレサ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Real Madrid - Las Palmas

3-1:マドリード、しっかりと首位をキープ

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 31/10/2015 | Alberto Navarro

前半のイスコ、クリスティアーノ・ロナウド、ヘセのゴールがラス・パルマス相手の勝利を決定した。
  • リーガ
  • 10節
  • 31/10/2015
サンティアゴ・ベルナベウ
3
1
レアル・マドリードはリーガ首位の座をがっちりとキープした。多数の負傷者がいながらも、リーガとチャンピオンズリーグ・グループリーグでトップを継続しているチームに多くを求めることはできない。今節、犠牲となったのは14シーズンぶりにベルナベウへと戻ってきたUDラス・パルマス。そしてキックオフから15分以内でほとんど勝負が決まった試合で多くのことはできなかった。

まだ多くの観客が自分の席を見つけている時にホームチームが先制した。4分、ヘセがペナルティエリアから20mのところでボールを奪い返すと、カゼミーロにパスをつなぐ。ブラジル人 MFのラス・パルマスDFの間を通すパスにクリスティアーノ・ロナウドがフェイント。イスコが裏に抜けてパスを受け、右足でボールをコントロールし、左足で完璧なゴールを決めた。その10分後にゴールを記録したのはポルトガル代表FW。マルセロがアシストし、クリスティアーノ・ロナウドがダイビングヘッドで点差を拡げている


ヘセのスペクタクルなプレー
試合は順調に進んでいたが、ロス・ブランコスの大きな志と観衆のサポートが攻撃の継続を誘うことになった。そして27分には3-0にするチャンスが訪れる。ヘセのプレーはスペクタクルなものだった。カナリア出身選手は振り返って1人目の相手をかわし、2人目もボールを前に出して抜きシュートを打つも、ハビ・バラスの好守にあう。

クリスティアーノ・ロナウドはリーガで対戦した全30チームからゴールを奪った。

ラス・パルマスGKは34分にファインセーブを披露。レアル・マドリードのカウンターは目がくらむほどのスピードだった。ヘセがボールをコントロールしクロスを上げ、イスコのシュートはセーブされCKになる。試合のシナリオが変わる予兆は全くなかったが、カナリアチームはセットプレーから点差を詰める。38分のエル・ザールのCKをエルナンがヘディングし、ボールはクロスバーに当たった後にカシージャを破った。しかしアウェーチームの喜びもわずか5分しか続かない。試合で最高の活躍を見せたヘセがペナルティエリア内でボールを受け、マーカーをかわしサイドネットにボールを突き刺したのである。

ベニテスはラス・パルマスがより果敢に挑んできた後半に立ち向かうため、モドリッチからルーカス・バスケスへ交代。ホームチーム最初の決定機は51分。ビセンテ・ゴメスから2度のチャンスで逃れたイスコがDFの裏に抜けるクリスティアーノ・ロナウドの動きに気づくも、ポルトガル代表FWのシュートは枠を逸れた。

マヨラルがデビュー
レアル・マドリードにはボルハ・マヨラルにデビューの時がきた。カンテラーノは87分にクロースと交代。同様にカシージャもトップチームで最初の時間をプレーし、カナリアチーム相手の勝利に参加した。ロスタイムにハビ・バラスがクリスティアーノ・ロナウドとの1対1、その後のルーカス・バスケスのシュートで素晴らしい反応を見せなければ、点差をさらに広げるところだった。ロス・ブランコスはしっかりと首位をキープし、すでに火曜日にホームでPSG、日曜日にアウェーでセビージャと対戦するハードな週のことを考えている。

検索