EmiratesAdidas
Atlético de Madrid - Real Madrid

1-1: シーズン最初のダービーは引き分け

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 04/10/2015 | Alberto Navarro

ベンゼマがヘッドでマドリードの得点を記録し、リーガ6点でピチチに立った。 
  • リーガ
  • 7節
  • 日, 04 10
ビセンテ・カルデロン
1
1
レアル・マドリードはカルデロンでこれ以上ない形でスタート。開始から試合を支配していた。カゼミーロがクロースとモドリッチとともに中盤を構成、サイドから逆へとボールを展開し、アトレティコはアウェーチームの攻撃を阻もうとすることしかできなかった。それも9分の先制点まで。ボールはカルバハルの足元へ。カンテラ出身選手はフィリペ・ルイスを交わし、絶妙なクロスを送り、ベンゼマがPKスポットからのヘディングシュートで相手ゴールネットを揺らす。自身6得点でピチチレースのトップに立つフランス人選手の綺麗なゴールとなった。

試合は休むことなく動き続ける。両チームは相手ゴールを狙い、アトレティコもゴールに迫った。ティアゴがラモスに倒されウンディアーノ・マジェンコ主審がPKを宣告。それでも22分にグリーズマンの放ったシュートはナバスがコーナーキックに逃れた。スペクタクルな動きを見せたマドリードの守護神は、これで今季ここまでに2度あった11メートルからのキックを防いでいる。

ケイラー・ナバスは今季ここまでにあった2つのPKをストップしている。

そこからハーフタイムまで再びボールはレアル・マドリードのものになり、数回のチャンスが訪れる。主役を務めたのはクリスティアーノ・ロナウド。ポルトガル人選手は点差を広げることもできたが、33分の左足でのシュートは上に外れた。また5分後にはプレスキックから得点を狙ったが、ゴールの枠を捉えなかった。前半終了を前にカルバハルが違和感からピッチを去り、41分にアルベロアが交替出場した。

ベイルが再登場
アトレティコは後半に入り、リスクを犯し攻撃に出る。一方のレアル・マドリードはフォワードの速さを生かし、カウンターを狙う。あるいはそのためかベニテスは66分、イスコに替えてベイルを投入。2点目が入ってもおかしくなかったが、75分のクリスティアーノ・ロナウドのシュートはゴディンがブロック。素早い攻撃展開は相手ゴールを陥れるには至らなかった。

アトレティコが同点弾
時間は経過し試合終了まであと7分の時点で、ゴール前でのこぼれ球をビエットが蹴り入れた。試合終了まで息つく間もない激しい展開が繰り広げられたが、シーズン最初のダービーは引き分けで終了。こうして代表戦ウィークのリーガ中断期間に入る。

検索