EmiratesAdidas
Real Madrid - Bauru

91-79:インターコンチネンタルカップチャンピオン!

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 27/09/2015 | Edu Bueno (サン・パウロ) | 写真: Víctor Carretero

レアル・マドリードはリュルがMVPになったバウル・バスケットとの第2戦に11点差で勝利し、1年で5冠を達成した。
  • インターコンチネンタルカップ
  • 第2試合
  • 日, 27 9
ジムナシオ・イベラプエラ
91
79
レアル・マドリードは第2戦、1点差以上での勝利が必要だったが、12点差でクラブ史上5度目となるインターコンチネンタルカップ優勝を果たした。ヨーロッパチャンピオンは欧州バスケットボール界の中で前人未到のことをやり遂げたのである。それは1年間に最重要の5つのタイトルを獲得するというもので、ユーロリーグ、リーガ、国王杯、スペイン・スーパーカップ、インターコンチネンタルカップの5冠を達成。ルディー、テイラーの欠場により戦力ダウンしたロス・ブランコスだったが、MVPのリュル(21ポイント)や22ポイントのキャロル、17ポイントのトンプキンス、15リバウンドのアヨンにリードされ、素晴らしいライバル、そしてセルヒオ・ロドリゲスの厳しい退場を克服した。

マドリードは開始1分から非常に集中した守備を見せ、アウトサイドからのショットでは金曜日のように譲歩することはなく激しく戦った。そして早々にその成果は現れ、開始5分で12-0とした。バウル・バスケットの攻撃はロス・ブランコスのインテンシティで完全にブロックされたため、ポイントガードのFischerやHettsheimerに頼り得点を返し始めた(8分:15-11)。しかしキャロルの3ポイント(10ポイント)、ノシオーニの出場(7ポイント)によりロス・ブランコスは第1クォーター終了時にリードを保った(24-15)。

デジャブ
スコアでリードするヨーロッパチャンピオンは、再びホームチームのリアクションを許し、第1試合最後の数分間を思い出させた。その背後には様々な要因があった。それはブラジルチームはアウトサイド(Fischerが2本の3ポイント)やインサイド(Mineiroが8ポイント)から得点を決め始めたこと、 いくつかの非常にアンフェアな判定があり、セルヒオ・ロドリゲスが退場(15分)になったこと、そして満員のヒムナシオ・イビラプエラのプレッシャーがあったことが、第2クォーター半ばで29-29とレアル・マドリードのアドバンテージを弱め危うくする原因となった。

バウル・バスケットの反撃を打ち消すリュルとキャロル
しかしラソ監督のチームはミスから学んでおり、ライバルの罠には落ちなかった。リュル(11ポイント)とキャロル(17ポイント)が意地を見せチームを前進させた。守備の改善に伴い両選手はハーフタイム前に息を吹き返し、ネガティブな状況を断ち切るため、途中経過では12-4と有利にしたのである(20分:49-40)。

リュルはリーガ・エンデサ、スペイン・スーパーカップに続き、1年間で3度目のMVPに輝いた。

マドリードはアンフェアな主審の判定に適応する以外の方法はなかった。しかし勢いを落とすことなく、第3クォーターはわずかな点差での肉体と精神の真の闘いとなった。レジェスとアヨンは攻撃のFischerとHettsheimerに対して計り知れない仕事をした。その間、リュルとセンセーショナルな活躍をしたトンプキンス(2分間で7ポイント)は、ライバルがリードするのを自身の得点で阻止したのである(30分:66-57)。

チャンピオンへの欲求
5冠達成まで残り10分。マドリードはこの唯一のチャンスを逃すまいと、リバウンド王のアヨン(チーム40のうち15リバウンド獲得)を擁し最後のクォーターで驚くばかりの運動量を見せつけた。バウル・バスケットは点差を詰めようとするも、ロス・ブランコスは最高の守備を披露し、いかなるオプションも与えなかった。リュル(21ポイント)、トンプキンス(決定的な2本の3ポイントを含む17ポイント)、キャロル(22ポイント)はアメリカ大陸のリーグチャンピオンを倒したのである(40分:91-79)。

試合データ:
レアル・マドリード 91 (24+25+17+25): Llull (21), Maciulis (-), Carroll (22), Reyes (4), Ayón (5) --スターター--; Nocioni (9), Sergio Rodríguez (5), Doncic (4), Maciulis (17), Hernangómez (4.
バウル・バスケット 79 (15+25+17+22):Fischer (26), Álex García (14), Jefferson (-), Hettsheimer (17), Day (3) --スターター--; Boracini (2), Gui (-), Mineiro (8),  Meindl (9).

23

ポイントガード/シューティングガード

20

シューティングガード

検索