EmiratesAdidas
Schalke 04 - Real Madrid

モドリッチ:「ピッチに出て行くとき、デビューしたときのように感激した」

ニュース | 10/03/2015

ミッドフィールダーは114日ぶりに戦線復帰した。
ルカ・モドリッチが怪我で114日間の戦線離脱を経て、ベルナベウの芝を再び踏みしめた。マドリディスタは戦線復帰の喜びをこう表現した。「怪我は僕にとってすごくつらいものだったけど幸運にも状態は良く、戻って来れたのをとてもうれしく思っている。ピッチに出て行くときはとても感激して、最初にここでプレーした時のようだった。怪我をした時にサポートしてくれたすべての人たちに感謝したい」

「次のラウンドに進んだのはとても大事なこと。僕らはあまり良いプレーをできなかったけど、時に苦しむことを知るべきだし、この先もっと強くなるようにしたい。選手1人がすべての問題を解決することは不可能で、チーム一体になってプレーすることが必要。チームメイトのために戦う時に僕らはとても良いチームで、とても危険な存在になる」

僕らはレアル・マドリードのベストの状態に再び戻る

「できることならシーズン序盤のようなプレーを再びできるようになればとて思う。僕らにはレベルの高さがあり、同じ選手たちがいる。次の数試合で、レアル・マドリードのベストの状態を再び見せられると思う」

戦線復帰と喝采
ルカ・モドリッチが2014年11月16日の代表戦で負った怪我から回復、シャルケ戦で再びピッチに姿を見せた。ミッドフィールダーは試合の58分にケディラに替わって途中出場すると、マドリードファンから大きな拍手喝采が沸き起こった。

Buscar