1. Close
    リーガ6節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    オサスナオサスナ
    試合情報
    リーガ, 6節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     09/25/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    Champions League2節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    ブルージュブルージュ
    試合情報
    Champions League, 2節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     10/01/2019
    18:55
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    Champions League18:55レアル・マドリードvsブルージュ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Athletic - Real Madrid

アンチェロッティ:「リーガはまだ終わっていない。状況を修正するため我々は戦う」

動画を見る

ニュース | 07/03/2015

「後半、我々は攻勢をかけて、終始相手陣内でプレーした」と話した。
サン・マメスの会見室で、アンチェロッティがアスレティック戦について分析。「いつも通り、責任の大きな一部は自分にある。自分のチームが良いプレーができてない時にこれは自分のチームではないという監督がいるもの。悪いプレーをしているこのチームは私のチームで、そういう意味で可能な責任のすべては私にある」

「リーガが難しくなるのは確かだが、だからといってあきらめはしない。まだ大会は終わっていないし、この状況を早急に修正するために我々は戦う。質の高い選手たちがそろっているのだし、解決策は見つかるだろう」

試合について
「試合は均衡したものだった。アスレティックがとてもコンパクトに堅い守備をして、カウンターを狙っていたのは確か。彼らが得点を決めて、試合はそういう展開になった。後半、我々は攻勢をかけて、終始相手陣内でプレーした。問題はフィジカルではなくて、攻撃の展開をしっかりすること。今はうまく機能していない。チームは試合を譲ってしまった。45分だけじゃなくてね。負けたんだから。前半、アスレティックは得点を決め、後半、我々は同点にできなかった」

攻撃でのミス
「連携ができていなくて、個人プレーをしすぎ。別の攻撃方法が必要で、もっとスピードあるプレー、少ないタッチでのプレーをしないといけない。今は攻撃の場面で混乱している」

チームはコンパクトで、目標に集中している

「我々の抱えている問題は攻撃のほうで、最近の試合と同じく、攻撃の場面で解決策が見えていない。最近の試合で、我々はPKで1ゴールを決めたのみ。修正しないといけない問題だ。前線で効果的なプレーに欠けている」

説明
「攻撃展開での問題は時間。パスの時間、マークをはずす時間。ボールタッチが多すぎるためにパスが前線に届かないことになる。パスとマークをはずす時間、この2つのことがうまく機能していない」

交代
「まずチームにフレッシュな空気を吹き込むため、ヘセを起用し、もっとスペースを持てるようにベイルをサイドに置いた。クロースはカードを一枚もらっていたし、10人でプレーすることを避けたかった。イジャラの交代も同じ」

姿勢
「姿勢の問題ではない。問題は攻撃展開にあると見ているし、それを修正しないといけない。姿勢は良いもの。この時期、各試合がとても大事なものだと全員が理解している。良い姿勢が欠けているのではなく、方法の問題」

選手
「選手たちのムードやモチベーションの面はコントロールできている。別のことを探す必要はない。チームはコンパクトだし、戦い続けなければならない目標に集中している。問題を早急に修正しないといけない。今シーズン、多くのゴールを決めたレアル・マドリードが攻撃に問題を抱えているというのは奇妙だが、それが現実」

BBC
「選手個人の問題ではない。この3人のプレーは良いものではなかったが、3人のミスではない。攻撃を展開する時はフォワードだけじゃなく、チーム全員に責任があるもの」

Search