1. Close
    リーガ14節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レアル・ソシエダレアル・ソシエダ
    試合情報
    リーガ, 14節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     11/23/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ9節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    ヒムキヒムキ
    試合情報
    ユーロリーグ, 9節
      WiZink センター
     11/19/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsヒムキ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Real Madrid - Sevilla

マルセロ、レアル・マドリードで公式戦300試合出場達成

ニュース | 04/02/2015 | Alberto Navarro

「入団してから世界最高クラブのユニフォームを着るのが夢だったし、ここに居続けることができて本当に幸せ」
18歳になったばかりでレアル・マドリードに入団してから9シーズンが経過し、マルセロはセビージャ戦でロス・ブランコスでの公式戦300試合出場を達成した。この数字に達している現メンバーは他にカシージャスとラモスのみである。300試合の内訳は次の通り:リーガ217試合、チャンピオンズリーグ51試合、国王杯23試合、スーペルコパ・デ・エスパーニャ6試合、クラブワールドカップ2試合、ヨーロッパ・スーパーカップ1試合。

マルセロは20ゴールを記録し、215勝を上げその勝率は72%。セビージャ戦後、フロレンティーノ・ペレス会長はベルナベウのピッチで300という数字の入った記念ユニフォームをプレゼントした。ブラジル人選手はその記録について幸福感を示している。「この勝利とレアル・マドリードでの300試合出場に満足している。入団してから世界最高クラブのユニフォームを着るのが夢だった。ここに居続けることができて本当に幸せ」

苦しんだ末の勝利
「セビージャは素晴らしいチームだから、勝利するためには苦しむ必要があった。おかしな試合だったし、僕たちは彼らがすごい前からプレスをかけていた時に先制点を決めた。最後の僕たちのリアクションは良かった」

ここでプレーするすべてのチームは勝利するために全力を尽くすから、簡単な試合などない

「ラモスとハメスの欠場は重大だけど、チームにはどの試合でも恐れなくプレーできる素晴らしいメンバーがいる。今日は素晴らしい試合をやったナチョ、そしてバランがいた。非常にハードな試合となるアトレティコ戦のことをこれから考えるつもり。彼らはとてもいい状態だが、僕たちは勝利を目指しに行く」

5枚目のイエローカード
「僕は相手に触っていないしファールではない。全員が僕が触れていないのを見ていた。でも毎試合、まるで最後のように激しい試合を戦わなければならない。僕は他の試合のことは考えていない」

リーガ出場試合数ランキング4位の外国人選手
先週の土曜日、レアル・ソシエダ相手にマルセロはリーガ216試合目を戦い、ドイツ人シュティーリケを抜いて、レアル・マドリードのリーガ出場試合数ランキング4位の外国人選手となった。上位には3人の伝説の選手がいる。それはロベルト・カルロス(370試合)、ディ・ステファノ(282試合)、そしてサンタマリア(226試合)。

レアル・マドリードでの公式戦出場となると、ブラジル人DFは外国人選手第5位。彼の前にはシュティーリケ(308試合)、サンタマリア(336試合)、ディ・ステファノ(396試合)、ロベルト・カルロス(527試合)がいる。

検索