EmiratesAdidas
Deportivo - Real Madrid

アンチェロッティ:前線の持っている力を見せつけた

動画を見る

ニュース | 20/09/2014 | Javier García (La Coruña)

「2試合でチームは13得点。それはチームとして良い回復を見せている兆しだ」とイタリア人監督。
 
アンチェロッティはリアソルの記者会見場に出席し、クラブのアウェーでの歴史的大勝を分析。「激しさを持ってプレーしたし、プレー全てのステップで良いプレーをするように試みた。いつもそれが出来る訳ではないが、試合は自分達の持つ前線のチャンスをしっかりと決める精度の高さを見せつけて終わった」

「前線のタレントを今日は全て見せつけた。怪物がいるし、それだけでなく素晴らしいタレントを備えた選手がいる。とても良いコンビネーションを見せていたし、それが今日一番のパフォーマンス。だが、継続したプレー、バランスの面で改善していくことが必要だ。2敗した後の2試合でチームは13得点を決めたし、それはチームが回復をしている兆し」

リーガで勝ち点差を縮める可能性
「今はその事については考えない。チームが抱えている問題を修正する事を考えている。良いパフォーマンスをチームは見せている。シーズンはとても長いし、勝ち点を回復する事は今の問題ではない」
 

バーゼル戦に続き、素晴らしい試合をハメスは見せてくれたが、それだけでなく、ファインゴールも決めた。
 

「後半、交代でチームに激しさが加わった。交替して入った選手たちはフレッシュだったし、チームの守備を固めるのに力になった。イジャラはバランスを与え、イスコはタレント、チチャリートは奥行きを与えてくれた。ベンゼマを代えたのは中盤の人数を増やすためと問題を避けるため。あの時間帯、試合をコントロールする事が出来なかったから」

デポルティーボのパフォーマンス
「先制点が生まれるまで均衡したものだった。失点をするまでデポルは良い守備をしていた。その後、自分達にはスペースがあったし、相手にとって自分達のFWを止める事はより困難になった」
 

Buscar