1. Close
    リーガ11節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レガネスレガネス
    試合情報
    リーガ, 11節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     10/30/2019
    21:15
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    リーガ・エンデサ節 6
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    バクシ・マンレサバクシ・マンレサ
    試合情報
    リーガ・エンデサ, 節 6
      WiZink センター
     10/27/2019
    12:30
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    リーガ・エンデサ12:30レアル・マドリードvsバクシ・マンレサ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Real Madrid - Fiorentina

1-2:レアル・マドリード、ワルシャワでのプレシーズン最終戦で敗北

ギャラリーを見る

マッチレポート | 16/08/2014 | Alberto Navarro (ワルシャワ)

クリスティアーノ・ロナウドはケイラー・ナバスがデビューしたフィオレンティーナ戦で、ディ・マリアの素晴らしいカウンターからロス・ブランコスのゴールを記録した。
  • 親善
  • 親善試合
  • 16/08/2014
ワルシャワ国立競技場
1
2
レアル・マドリードはフィオレンティーナに値しない敗北を喫しプレシーズンを終了した。この試合でケイラー・ナバスがデビューを果たし、ケディラ、バラン、ディ・マリアが今シーズン初めて出場した。

アルゼンチン代表選手はこの試合最初のゴールのプレーの主役となった。ロス・ブランコスは早々に先制したが、おそらく世界最高のカウンターがあることを証明するのに必要としたのはわずか4分だった。クリスティアーノ・ロナウドが自軍エリアでプレーを開始すると、ディ・マリアがスペクタクルなランニングで追随した。そしてアルゼンチン代表選手の右足のアシストを、ポルトガル代表選手は長い距離を走り押し込んだ。

クリスティアーノ・ロナウドはここ2試合で3ゴールを記録している。

わずか3分後には2点目を奪うところだったが、そのプレーの主役たちは同じであった。ディ・マリアのシュートをネトが弾き、そのこぼれ球を拾ったクリスティアーノ・ロナウドのシュートもセーブされた。レアル・マドリードの支配が圧倒的だったが、唯一、マリオ・ゴメスだけがイタリアチームで危険な香りを漂わせていた。そしてドイツ人選手は30分が経過する少し前にヘディングで同点ゴールを記録した。

試合は休まることなく活気づきチャンスが生まれ続いた。クリスティアーノ・ロナウドとケディラのシュートは枠を捉えなかった。さらに37分、ディ・マリアがオフサイドでロス・ブランコスのゴールは取り消され、勝負は後半に決することとなった。

ゴール運なし
アンチェロッティはクロース、ベンゼマ、カルバハル、コエントランをシャビ・アロンソ、クリスティアーノ・ロナウド、ハメス・ロドリゲス、マルセロに代え投入した。そして最初のチャンスは50分に訪れる。ベンゼマがゴールを決めるもオフサイドで取り消しとなったが、それは3人をかわしたディ・マリアのプレーが起点となっていた。

レアル・マドリードがボールをキープしチャンスも作ったが、イタリアチームが後半最初のチャンスをものにする。元マドリディスタのマルコス・アロンソが69分にリードを奪った。そして73分にもしナバスがバルガスのシュートに対しファインセーブを見せなければレアルは3点目を喫していた。その二つのチャンス後、チーム・マドリディスタの最後の同点のチャンスが83分に訪れる。しかしディ・マリアのネトとの明らかな1対1をものにすることはできなかった。そして今、ロス・ブランコスはスーペルコパ・デ・エスパーニャのことを考えている。

検索