EmiratesAdidas
Instituciones y personalidades en la despedida a Di Stéfano

各種団体や政府要人らがディ・ステファノを弔問

ギャラリーを見る

ニュース | 08/07/2014

スペインの政界、文化、スポーツ界の関係者がサンティアゴ・ベルナベウの礼拝堂を訪れた
 
多くの要人や組織の代表者らがアルフレッド・ディ・ステファノとのお別れのためにサンティアゴ・ベルナベウに駆けつけた。ベンフィカ、エスパニョール、レアル・バジャドリード、セビージャ、レバンテ、デポルティーボ、バレンシア、ベティス、アルメリア、アトレティコ・マドリード、バルセロナが、サッカー界の歴史を変えた人物を讃えるため姿を見せた。

ジアンニ・インファンティーノ、UEFA事務局長:「サッカーを愛す我々すべては、彼がこのスポーツでしたことに感謝すべき」。ジョセップ・マリア・バルトメウ、バルセロナ会長:「彼は世界で象徴的な存在。偉大なマドリディスタであり、偉大な選手の一人がこの世を去った。彼のプレースタイルはほかと違うものだった。現在につながるいくつかのことはアルフレッドさんの影響」。エンリケ・セレッソ、アトレティコ・マドリード会長:「彼はナンバーワンだった。彼がピッチでしたすべてのことを成し遂げた選手はほかにいなかったし、今後も出てこないだろう」

ルイス・フェリペ・ビエイラ、ベンフィカ会長:「私たちがとても気に入っていた選手。エウゼビオは彼のことをいつも思い出し、史上最高の選手だって言っていた」。フランシスコ・ハビエル・カタラン、レバンテ会長:「世界のサッカー界はアルフレッドさんを顕彰すべきで、彼の貢献を最大限に感謝すべき」。レンドイロ:「人生で唯一と言える人物で、彼のことは今後もずっと記憶に刻まれ続ける」

アマデオ・サルボ、バレンシア会長:「彼は偉大な選手の一人で、これからも世界中でずっと記憶され続ける」。ホセ・カストロ、セビージャ会長:「所属したところで足音を残したが、それは相手チームに対しても同じ」。イリバル:「今日ここにいるのは必要不可欠なことだった。彼の話を聞くのは喜ばしいことだった。私が見た中で最も完璧な選手」

政治家
ホセ・イグナシオ・ヴェート、スペイン政府教育・文化・スポーツ省大臣:「彼はサッカー界とスポーツ全体を変えた」。イグナシオ・ゴンサレス、マドリード自治州首相:「偉大な存在で議論の余地がない。マドリードが抱えた最高の大使の一人」。エスペランサ・アギーレ、スペイン国民党マドリード支部長:「歴代のサッカー界で最高の選手、ナンバーワン」

アナ・ボテージャ:「街の通りに彼の名前を掲げるように提案する」
 

アナ・ボテージャ、マドリード市長:「レアル・マドリードを偉大にした人物でスペイン首都の名前を世界に広めた。彼の名を街の通りに付ける提案をする」。ホセ・マヌエル・ガルシア−マルガージョ、スペイン外務省大臣:「スペインというブランドを広めた最高の大使の一人」。クリスティーナ・シフエンテス、スペイン政府マドリード地方代表者、ハイメ・リサベツキー、スペイン社会労働党マドリードスポークスマン、アルバレス・デル・マンサーノ、元マドリード市長

その他の列席者
ミゲル・カルデナル、スペイン国国務長官、CSD会長:「スペインスポーツ界の歴史を変え、レアル・マドリードを歴史上最高のクラブにした」。ホルヘ・ペレス、スペインサッカー協会事務局長:「彼はサッカーの生き字引だった」。ハビエル・テバス、スペインプロサッカー機構会長、アレハンドロ・ブランコ、COE会長

カルロス・ベッティーニ、在スペインアルゼンチン大使:「彼は人物そしてサッカー選手としてナンバーワンだった」。ホセ・メルセ:「凄く若いころから彼のことを記憶している。私には彼と接する幸運があり、彼の話を聞いて楽しむことができた。歴代のサッカー界で最も完璧な選手の一人」

来訪者の記帳にはアルフレッド・ディ・ステファノとの別れを惜しむいくつものコメントが記されている。さらにロイヤルシートにはマドリードファンクラブやCSD、マドリード市役所、スペインサッカー協会、アルゼンチン大使館やいくつものサッカークラブから花束が寄せられた。

検索