EmiratesAdidas
Alfredo Di Stéfano

アルフレド・ディ・ステファノ、全時代で最高の選手

ギャラリーを見る動画を見る

ニュース | 07/07/2014

レアル・マドリードで1953年~1964年までプレーし、世界最高クラブへと変えていった。
アルフレド・ディ・ステファノはマドリードで今日、88歳で亡くなった。“ブロンズの矢”は1926年7月4日、ブエノス・アイレス(アルゼンチン)に生まれ、全時代最高のサッカー選手とみなされている。またスーパー・バロンドールを獲得している歴史上唯一の選手である。レアル・マドリードでは11シーズンプレーし、世界のサッカー界の頂点にクラブ・ブランコを置くことに尽力した。

レアル・マドリードでは5年連続のチャンピオンズカップの他、1度のインターコンチネンタルカップ、2度のコパ・ラティーナ、8度のリーガ、1度のコパ・デ・エスパーニャ、1度のミニワールドカップに優勝し、5度のリーガ得点王に輝いている。さらに2度のバロンドール、1989年にはフランス・フットボール誌より唯一となるスーパー・バロンドールを受賞した。公式戦396試合に出場し308得点でクラブ史上2番目の得点記録者となっている。

レアル・マドリード監督
アルフレドはロス・ブランコスを3シーズン務め、キンタ・デル・ブイトレ誕生の原動力となった。1982-1983、1983-1984シーズン、サポーターはベルナベウのベンチにいる“ブロンズの矢”を楽しんだ。1990-1991シーズンには再びマドリディスタ監督に就任しスーペルコパ・デ・エスパーニャに勝利した。

名誉会長
フロレンティーノ・ペレスが2000年にレアル・マドリード会長就任後、その最初の決定はロス・ブランコスの歴史にとって重要であることを認識しディ・ステファノを名誉会長に任命したことである。マドリディスモの伝説は全員にとってのクラブ最高の大使となった。

またFIFAより20世紀最高クラブのトロフィーをフロレンティーノ・ペレスとともに受け取った。シウダード・レアル・マドリードでは、カスティージャがプレーするスタジアムに彼の名前が冠せられており“ブロンズの矢”は常に存在している。
検索