EmiratesAdidas
Valladolid - Real Madrid

セルヒオ・ラモス、レアル・マドリード400試合出場を記録

ニュース | 06/05/2014

クラブ史上公式戦最多出場20番目の選手となった
セルヒオ・ラモスはレアル・マドリードの歴史を作り続けている。チーム唯一のゴールを決めたバジャドリード戦で、ロス・ブランコス入団後、公式戦400試合出場を達成した。このクラブでの9シーズンがひとつの従うべき例を作っている。マドリディスタとしてデビューした2005年9月10日からリーガ285試合を戦い、最多出場ランキングでディ・ステファノのような伝説の選手を上回っている。その出場数にチャンピオンズリーグ73試合、コパ・デル・レイ34試合、スーペルコパ・デ・エスパーニャ8試合を追加する必要がある。

ストライカーとしての側面でラモスはロス・ブランコスの公式戦で47ゴールを記録。ヘディングシュートはオサスナ、バイエルン、バレンシア戦で証明したように最大の長所のひとつとなっている。今シーズンは6ゴールを決め、また4戦連続ゴールも記録し、リーガ現役DF最多得点選手となっている。

あと少しで到達
ラモスは記録を破り続け、バジャドリード戦ではレアル・マドリードでわずか20人しか達成していない数字に到達。アンダルシア出身選手はレアル・マドリード史上公式戦最多出場20番目の選手となった。ラモスが越える次の伝説的選手は、401試合でひとつ前にいるファニートとなるだろう。
検索