EmiratesAdidas
Valladolid - Real Madrid

アンチェロッティ:戦い続けないといけないし、残り2試合に勝たないといけない

ニュース | 07/05/2014

「試合は70分コントロールできたが、その後コントロールを失い、自陣に押し込まれ、セットプレーから失点した」とイタリア人監督。
アンチェロティはホセ・ソリージャの記者会見場でバジャドリード戦の引き分けを分析した。「試合は70分コントロールできたが、その後、コントロールを失い、自陣に押し込まれ、セットプレーから失点した。チームの意識が足りなかったわけじゃない。イケルはセーブするチャンスがなかった。リーガはとても難しいが、まだ、数字的に可能性がある。戦い続けないといけないし、残り2試合を勝たないといけない。どこが優勝の本命になったとかは自分にとって大きなファクターではない」

「いくつかの面で足りないものがあったが、シーズン終盤のこの手の試合をプレーするために十分なメンタルのエネルギーがチームにはなかった。チームにはメンタルのエネルギーが足りなかったが、フィジカル的に疲労があるとは感じていない。フィジカル面に関しては問題ない。チャンピオンズリーグ準決勝のような試合の後、他のエネルギーを注入するのは簡単ではない。だが、そのエネルギーを持てるかどうかが、シーズン終盤を戦う上でとても大事なものになる」

クリスティアーノ・ロナウド、ペペ、ディ・マリアの違和感
「どのような状況になるかをここ数日、様子を見ないといけない。クリスティアーノ・ロナウドに関しては大きな問題があるとは思わない。問題なくプレーをしていたし、筋肉がいった音も聞いていない。ペペは良い形で試合を終えることが出来なかったので、様子を見ることが必要だ。ディ・マリアに関しても大きな問題ではないだろう」 
検索