LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Real Madrid - Olympiacos

82-77: オリンピアコスとの第2戦も勝利し、Playoffにリーチ

ギャラリー

マッチレポート | 17/04/2014 | エドゥー・ブエノ

守備の良さとボウロウシスに率いられたチームは5選手が評価で2ケタに。パラシオで2試合先勝のリードと共にアテネに乗り込む。 
  • ユーロリーグ
  • 2 (ベスト8)
  • 木, 17 4 17/04/2014
パラシオ・デ・ロス・デポルテス
82
77
レアル・マドリードは次ラウンド進出にリーチをかける2連勝目をエル・パラシオでのオリンピアコス戦であげ、ギリシャのチームを失望の底に追い込んだ。ラソ率いるチームは前半の堅固なディフェンスと13回中9回決めたスリーポイントから試合をリードし、セットの3分まではリードされながらも、アドバンテージをコントロール。偉大なボウロウシス(得点19、リバウンド10)がマドリードのオフェンスを牽引。ボウロウシスを支えたのはルディ、ミロティッチ、セルヒオ・ロドリゲスのカルテット。2戦2勝のリードと共にマドリードはアテナに入り、残された3試合でFinal Four進出を決める。その初戦は次の月曜日。

初戦の教訓を生かしてオリンピアコスは試合に入り、序盤、リバウンドを支配したほか、スパヌリスのアウトサイドのショット、パパペトロウがロス・ブランコの攻撃にブレーキをかける。マドリードがいつも通りのプレーをするのには時間がかかった。リバウンドのビハインドを解消し、アウトサイドからのオフェンス、3ポイントをベースにギリシャディフェンスに大きなダメージを与え始めた。内から外から、3ポイントは7本中5本が成功。ルディ、ミロティッチはそれぞれが9得点。途中経過24-12の原動力となり、10分には30-23に。

ロス・ブランコスはギリシャチームのオフェンスにも適応。第2セット、最初の2つの相手チームのオフェンス、2人のDFは相手のポジションを打消し、マドリディスタの集中力の高さを見せた。メジュリは2つのブロックでしっかりとゴール下に鍵をかけ、エル・パラシオは国王杯王者のシャビ・アロンソ、アルベロア、ペペと豪華な招待客と共に歓声を上げる。オフェンスではレジェスがルディの代わりを務め、2つの3ポイントなどで連続8得点。スコアボードの差を開いていく。(41-27、15分)

ボウロウシスの働き
だが、第1戦同様に、オリンピアコスはロス・ブランコスのプレーを止める為、激しいプレーを見せていく。コリンスのルディへの反スポーツプレー、ペットウェイの続く挑発から試合は熱くなる。ペットウェイは9得点、ロジェスキーは6得点でギリシャチームの得点頭に。だが、その展開でもセルヒオ・ロドリゲスがチームにいる。チームの頭脳は3ポイントを2本中2本成功させ、10得点を獲得。そしてボウロウシスがリング下の巨人となり、ダンストン、ペットウェイと戦った。20分、スコアボードは53-44を示す。 

ハーフタイムまでにレアル・マドリードは13本中9本の3ポイントを成功 

オフェンスのリズムは第3セット両チームともに低下。ロッカールームから戻ってすぐ、スパノウリス効果からオリンピアコスが得点差を縮めていく。2つの3ポイント、ダンストンのフリースローで3得点。23分、55-52とスコアは僅差に。だが、マドリードは慌てることはなく、オフェンスを頭に入れて応える。リュルがチームを導き7アシスト。ボウロウシスは欧州でトップクラスのセンターであることを証明してみせる。ギリシャ人プレーヤーは攻守共にゴール下で君臨しただけでなく3ポイントから4得点。プリンテシスの特有のショットはオリンピアコスを力づけ、マドリードに必死にしがみつづける。30分、得点差は70-62に。

試合終盤、注意したのは相手に得点をさせないこと。オリンピアコスのリアクション全をチームはケア。ギリシャチームは最後まであきらめることなく、ロジェスキー、スパノウシスを送り込んだ。そしてマドリードの気の緩みから得点差は残り1分で79-75と勝敗の行方は分からないものに。だが、フリーショットをしっかりとチームは決め、40分で82-77の数字をスコアボードは示す。エル・パラシオは欧州の偉大な夜をチームの勝利と共に過ごした。

試合データ
REAL MADRID 82 (30+23+17+12): Llull (11), Rudy (15), Darden (2), Mirotic (14) y Bourousis (19) –スターター-; Reyes (8), Sergio Rodríguez (11), Díez (0), Mejri (0), Slaughter (2), Martín (-) Barreiro (-).
OLYMPIACOS 77 (23+21+18+15): Mantzaris (2), Spanoulis (18), Papapetrou (4), Dunston (12) Petway (12) –スターター-; Shermadini (0), Sloukas (3), Collins (3), Simmons (0), Lojeski (13) Printezis (10). 

30

センター

13

ポイントガード

5

スモールフォワード

検索